★月下美人★

日々の出来事・社会問題・映画・サブカル・歴史・遺跡・などなど…様々なジャンルについて♪♪♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★天川 七夕まつり★②

案の定、凄い人です。
うわ~~
これは絶対に知り合いとか居てるなぁ。
基本的に、神社仏閣めぐりは、静かに心と神様と向き合いたかったりするので、
勿論、友人と観光気分で行く事もありますが、
大体は、そんな感じ。

だから、人が多い時は苦手だし、そういう時はガヤガヤしていて落ち着けない。
なので、神社の行事の時は、あんまり御縁ないんですよね。

でも、逆に、お祭って感じが好きな自分もいたり。
日頃、厭世観まるだしの人間なので、たまには、そんな雰囲気も味わいたい。
どないやねん。
051_convert_20090914021858.jpg
そしたら、次々会う会う。
知人に。
笑える程、会う。

ほんと、皆来てるんやなぁ。
驚きました。
しばらく、ウロウロと行事見てたり、大銀杏の木なんぞ見たり、
空気に浸ってたり。

でも、天川自体とは縁が深いけど、
この天河大弁財天さまとは何度来ても相性良いって程でもなく。
悪くないのだけど、特別なものはない。
だから、皆が揃いも揃って、天河天河言うのが謎。
そんなに?
ま、良いんですけどね。。。

好きは好きですよ。
宮司さん御活発だし、許容量でかくて懐広いし。尊敬っす。
054_convert_20090914022006.jpg
ま、こんな日に、長々と話したくない人とかも居るし、
変につかまったら面倒だしで。
結局、燈籠流しまでの間は、
天川の温泉に浸かってました。
これは相変わらず最高。
とろっとした水質が私の肌には最高に相性が良い。
気持ち良い。
でも、こんな日なもんで、混み混みです。
それから、燈籠流し。
056_convert_20090914022033.jpg
といっても、上から見てます。

何故、ここはいつもトランスの音楽流してるのかしら・・・
それも疑問。
なんか潜在意識いじられてるみたいで、凄い嫌だ。

でも、なんだかんだ文句言いつつも満喫してから帰りましたよ。
スポンサーサイト

テーマ:神社・仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

★天川 七夕まつり★①

もう先月なんだけど、天川行ってきて、
その記事書いたと思ってたら、どうやら書いてなかったみたい。。

今更な感じが否めないけど、折角だし、ちょこっとだけ載せます。
048_convert_20090914021715.jpg
実は、調子が悪くって、いつもお世話になっている、
丹生川上神社の下社に行ってたんです。
ここは、また今度記事アップするし、
この月下美人でも何度か登場してるはずなので、
定番といえば定番ですが、
ここの神様にいつもお世話になってるので・・・
044_convert_20090914023019.jpg
そして、新しく、住吉大社から、丹生川上の下社に来られた宮司さんとお話してたら、
『天川メイン?』と言われて、
まあ、確かについでに天川にも行こうと思ってて。
そして、聞いたら、
『今日は、旧暦の七夕だから天河弁財天でお祭だよ』と。

あ~~
だからか。
いつも、丹生川上や天川行く時、すごい人居ないのに、
この日は、やたら人やら車やら沢山見かけるから、
何かあるのかな?
なんて凄く疑問だったんですよね。
納得。
041_convert_20090914021456.jpg
じゃあ、人多いなぁ。
ちょっと微妙~~
なんて思って、天川に向かいました。

その②へ。

テーマ:神社・仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

大阪 住吉大社

久々に住吉大社に行ったと思ったら、一週間に二度も参拝してしまいました。
128_convert_20090621002005.jpg
住吉大社って、特別好きな神社という事ではないのですが、
居やすい感じは凄くありますね。
129_convert_20090621002043.jpg
まあ、私の場合、近いから余計に行きやすいというのも、嬉しい利点ですが。
良く通える神社があるのは嬉しい事です。
127_convert_20090621001928.jpg
ほんと、気持ち良過ぎな程のお天気で、凄い暑かったです。

おみくじをひいたら、やっぱり大吉。
元々、私自身、物凄く大吉をひく確率が高いのですが(八割くらい大吉)、
ここ住吉大社では、毎回大吉です。

今回も、おみくじひく直前に、「恐らく大吉をひきます」と宣言してひいたら、
案の定・・・大吉でした。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

祈りのまち・住吉を歩く③ ~宝泉寺・十三仏 編

宝泉寺に、石仏の十三仏がいらっしゃるそうな。
今回のメインですよ。
125_convert_20090531031552.jpg
お寺の中には入れないようになってまして
(言ったら入れるのか?完全に檀家さんしか入れないのか?わからないですが…)
石仏拝めないの!!???ショック!!!
と、思ってウロウロしていたら、真横に無料で入れると。。
124_convert_20090531031650.jpg
驚いて早速入ります。

うわーーー
凄い!!
圧巻です。
まさか、こんな所にいらっしゃるとは。
途中で小学生の男の子とか来てたけど、仏像好きなんかな?
地域に愛されて感じです。

これはかなり感激ですね。
ほんとビックリです。
118_convert_20090531031750.jpg
こんなに開放されてて良いの?って思ってしまう程、
普通におられます。
これは通わないと。

今回、電車で行きましたが、実はちょっと頑張ったら歩いて行ける距離です(夏だから厳しいかな)。
この辺歩いてたら、いつもお寺や神社の人に
「遠くから来られたの?」と
ほぼ100%聞かれてしまいます。
なんでやろ?
おのぼりさんぽいのかなぁ??
そういう時は、ちょっと恥ずかしいので、ごにょごにょと、「いえ…結構近くです」
と申し訳なさそうに答えてしまいますが、
何で、そう言われるのかな。。
返事に困る。

住吉の町は楽しい所が満載です!
行く価値大いにありますよ。
大阪あそ歩さん万歳!!

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

祈りのまち・住吉を歩く② ~一運寺(赤穂義士の墓石もあります)編

お次は「一運寺」
推古21年に我らが聖徳太子様が建立して、最澄・空海・法然などが来られて御説法されたと
有名な名刹。
113_convert_20090531025834.jpg
境内には、赤穂義士の大石良雄・主税親子や寺坂吉右衛門のお墓があります。
赤穂義士を資金援助した大坂商人の子孫が建てたそうな。
112_convert_20090531025932.jpg
いやあ、今の今まで存在をしらなかったです。
こんな古刹・名刹が近くに存在してたなんて!
かなり感動です。
111_convert_20090531030020.jpg
しかし、お寺の中は、墓石以外の部分は、ちょっと洒落ていて小奇麗で、少しイメージと・・・
もっと古めかしくて威厳ある感じを期待してましたので、少しだけ。。。

でも、行けて良かった。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

祈りのまち・住吉を歩く① ~六道の辻 閻魔地蔵 編 

「大阪あそ歩」という事務局が出している大阪のMAPがありまして、
少し参考にしておでかけしてきました。
103_convert_20090531021253.jpg
ここが「六道の辻」
仏教の輪廻転生の六道で、閻魔様の裁きを受けて、次に進む世界が決まるとされている。
ので、ここに「閻魔地蔵様」が祀られているのです。

しかし、現在は七つに別れてしまっている為、七道(とは呼ばないけど)に、なってしまってる。
100_convert_20090531021101.jpg
なかなか立派なお堂でして、閻魔様の後ろに回って、後ろの壁をさすりながらお願い事をする
と霊験あらたかだそうな。

凄いエネルギーの塊のお堂で、圧倒されました。
変わったお顔の閻魔様でした。
かなり気に入ってしまいましたので、また足を運びそう。
098_convert_20090531021148.jpg
地域の人に暖かく守られている感じです。
無料で入れるのですが、きちんと受付に人がいらっしゃって、頼めば立派な由緒書きも頂けます。
楽しい町だ。
106_convert_20090531021423.jpg
そして行ったばかりなのですが、MAPのルートになっていたので、
もう一度「生根神社」参拝。
109_convert_20090531021511.jpg
境内の中に神明穴立石なるものがあるのですが、これは御祭神の少彦名命様ゆかりの
海浜の砂を運んだとか。
穴の方向は伊勢神宮を遥拝するようにたてられているんだって!!

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

大阪・奥の天神 「生根神社」

近いんですが、行った事がなかったので足を運んでみました。
大阪・住吉区にある「生根神社」
081_convert_20090529044818.jpg
住吉大社から近いです。歩いてすぐ。
境内は子供達が遊んでいて、昔ながらの地域に密着してる神社のよう。
080_convert_20090529044906.jpg
けれど、結構古い神社らしい。
古代の文献も多数残っているとか。
084_convert_20090529044955.jpg
御祭神は、少彦名命さま。
ちょっと大阪で、メインの御祭神が少彦名命さまって珍しいような気がする。
好きなんですよね~~~
嬉しいです。
083_convert_20090529045032.jpg
天神だけあり、道真公も祀られております。
町、住宅の真ん中に、それこそ小さい杜という雰囲気で和みます。
086_convert_20090529045146.jpg
ご近所に癒しスポットに巡り合えて幸せ気分です。
うひょひょ。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

滋賀県 「日吉大社」

山王総本宮の日吉大社。
SANY0092_convert_20090420022923.jpg
私は、山王系とはご縁が深く、ここ日吉大社も何度も訪れています。
ほんと、不思議な流れで訪れる事が多くて、わざと、日吉に行こうと思って出向いてる
訳でもないのですが、何故か辿り着いてしまうのです。
SANY0090_convert_20090420022824.jpg
勿論、好きな神社の一つなので嬉しいのですが、
凄い波長が合うというか独特のエネルギーの流れでして、
ここに来ると、いつもの何倍も何十倍も意識が入ってしまって、
実は帰る頃にはフラフラになってます。
最近は、他の所では、そこまでにはならない事が多いのですが、
日吉に来ると人が変わります。
SANY0094_convert_20090420023158.jpg
一緒に参拝に詣でた友人は、日吉は初なのですが、
神社にそこまで思い入れはないのに、凄く気に入ってくれて、
熱心に神様にご挨拶していました。
そういう姿を見ると、嬉しい限りです。
SANY0093_convert_20090420023045.jpg
こちらには、神様の御遣いとされる「お猿」が、本物の「お猿」がいらっしゃいまする。

御祭神は、大巳貴神(おおなむちのかみ)・大山昨神(おおやまくいのかみ)
などが、いらっしゃいます。

山間で、広々としているというのもありますし、山・木・水などで、
多分、昔の能力者が風水なども取り入れて造られているのではないかと想像します。

凄く居心地が良く、一日中居てても、飽きない空間だと思います。
結局、また参拝に行きたいなと思ってしまうのです。。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

滋賀県 「石山寺」

花の寺として有名な、滋賀県の石山寺。
紫式部は、ここで源氏物語の想を練ったという事で有名なお寺です。
蜻蛉日記や更級日記などにも、この石山寺が登場しているとか。
SANY0082_convert_20090419214250.jpg
お寺に入るやいなや、妙なキャラがお出迎え。
「おおつ光ルくん」
人気あるのかな??
SANY0085_convert_20090419214417.jpg
SANY0086_convert_20090419214512.jpg
力強い金剛力士像が構えていらっしゃいます。
めっちゃカッコいい
ここの力士像は、凄くタイプです。
SANY0087_convert_20090419214722.jpg
とにかく広くて、まったりと過ごせます。
人気はあるお寺ですが、広いし、京都などと違い、人がゴミゴミしてなくて丁度良いです。
見所満載で、良いお寺です。

少し時間がなかったので、もっとゆっくり見て回りたかったですね。
また行きたいお寺の一つです。

テーマ:神社・仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

滋賀県・大津 「天孫神社」

滋賀は結構好きなのですが、意外と交通費等もかかるので年に数回程しか行きません。
あちこち回りたいところですが、移動距離もあるし・・・
思うように動けないのが、ちょっと残念。
こういう時、車が運転出来れば良いなぁと思うけれど(私は免許持ってません。)。。
SANY0075_convert_20090416052856.jpg
ここ「天孫神社」は、近江国の四宮です。
街中に、意外とひっそりと佇んでるような。。
SANY0076_convert_20090416053047.jpg
祭神:彦火々出見命、大名牟遅命、国常立命、帯中津日子命
です。
そうそうたるメンバーが祀られてますね。
これまたビックリです。
SANY0077_convert_20090416053207.jpg
凄く由緒ある神社なのに、置いてあるお守り等がキャラクターものばっかりなんです。
厄除けとかにも力入れてるような感じだったので、
良い感じのものがあれば、お受けしたかったのですが、
残念ながら、キ○ィちゃんとか。。
ちょっとガッカリ。
SANY0080_convert_20090416053358.jpg
おまけに、ご朱印の字が驚く程汚いのです!
ガッカリを通り越して爆笑してしまいました。
字の練習して下さいよ~~~。

なんだか、凄い神社なはずなのに、中身がちょっぴり残念で、
もうちょっと力を入れて欲しいような複雑な気持ちになりつつ、
参拝を済ませて帰りました。

あ、でも、少し面白い事してました!
おみくじで大吉を引いたら、ミニ破魔矢か何かをプレゼントします的な。
張り切っておみくじひきましたが、小吉でした。
残~念。

テーマ:神社・仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

紫月 聖

  • Author:紫月 聖
  • ようこそいらっしゃいました★
    どうぞ、足跡をつけていって下さいね!
    ◎蟹座のA型◎

星占い

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。