★月下美人★

日々の出来事・社会問題・映画・サブカル・歴史・遺跡・などなど…様々なジャンルについて♪♪♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロの焦点

松本清張作品は、結構好きです。

これ、映画館にも観に行かなきゃーと思いながら、
気がついたら終わってた。←最近、そんなのばっかり。

で、先日、地上波で放送してたから、ラッキーと思い、
真剣に観てみた。

やっぱり面白い。そして切ない。

中谷美紀&木村多恵の2人の女優の迫力が凄い。

中谷美紀は、もはや狂気を感じて、アップに映ってるシーンも怖いし、
これ以上、お顔見れないーって思った。
ホラーより怖い。

やっぱり凄い女優さんだなーって実感。

そして、木村多恵さんは大好きなんだけど、
この作品で唯一泣いたシーンが、
木村多恵さんの死の前の話すシーン。

派手さは勿論ないんだけど、ぐっと、
心の中に、役としての感情が入ってくるんだよね。

死の間際のシーンで、
観てるこっちが、役の中の彼女の人生が
走馬灯のように、入って流れていく。

そして、なんて切ない悲しい人生だったんだろうって、
ぐっと涙が出てきて。

悲しいかった。

広末涼子は、正直、あんまり好きでなく、
演技としても、上手いって思わないから、特にコメントないですが、
だけど、普通の女優さんだから、普通の役がサラッとこなせるのかな、と。

ん?
褒めてるのか、けなしてるのかは、わからないけど。

だけど、誰も幸せに、ならないよね~~~

そういう、後味が良いのか、悪いのか、
微妙なところが個人的には、好き。


スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 『 BALLAD-名もなき恋のうた-』

バラッド

私、くれよんしんちゃんって実は一秒も観た事ないんですわ。
だから全然、何の事か知らなくて、
この映画も、宣伝で実写化がどうのこうのと言ってるのを聞いたから、
アニメの実写なのね…としか思ってなくて。

なんとなく面白そうだったし、クサナギ君ファンの友人に誘われて、
行って参りました。

正直、結構号泣してしまいました。

ギャグっぽいところ?多々あり、
笑っていいのか微妙にわからなくて、
最初はコントかな?
ってな雰囲気で観てたのですが。

後半になるにつれ、涙モード。
廉姫の切ない気持ちが痛かった。

新垣さんが超可愛くて、うっとりしました。
クサナギ君もかっこよかったので、
こういう演技も出来るんだな~ってちょっと驚き。

内容は、まあ原作がアニメとのことで、
アニメっぽい設定で、普通じゃありえないのだけど、
アニメってわかってたら、そんな苦じゃないかな。

ラストの方、私、意外などんでん返しとかあるのかな?
って思って、予想とかしてしまってて。。

そのままストレートな終わり方でした。

友人は、原作アニメも見てたらしく
『そのままやからラストもわかってたが泣けた』
って。

あ・・・
皆、ストーリー知ってて観てるんですね。
普通に号泣してて、少し恥ずかしい。

でも、結構、予想以上に良い出来になってて、
観にいって良かったですよ

テーマ:BALLAD 名もなき恋のうた - ジャンル:映画

映画 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』

ハリー・ポッターと謎のプリンス
やっと書ける・・・

はい、先日『ハリー・ポッターと謎のプリンス』観て来ました。

うわ~~~
めっちゃ面白い!

全体的に、ちょっと大人なストーリーになってて、
それぞれの恋愛模様も変化が。

ただ、変化し過ぎて、あれ?ハリーって前回はあの子と良い感じじゃなかったっけ?
とか、モロモロ思うところが。

でも、なかなか恋愛シーンも良いですね。

あたしも友達も、ハリーは、あの一風変わった可愛い女子(名前忘れてしまった…)
パーティ一緒に行ってた子。
あの子とくっつくのが理想なんだけど、ありえないか・・・

ラストに向けては、『えええ???まじで???』
っていうような展開(想像通りといえばそうなんだけど)で、
ハラハラドキドキの連続で、正直泣いてしまいました。

次回で最終ですが、ハッピーで終わって欲しいんだけど。。
本読んでないから、どうなるのかわからないのですが、
凄く楽しみな反面、長年かけて見続けてきたハリー・ポッターシリーズが
終わっちゃうのかと思ったら、寂しくて仕方ありません。
永遠に終わって欲しくないなぁ。。。

テーマ:ハリー・ポッターシリーズ - ジャンル:映画

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
やっと、前作の「序」から、待ちに待った「破」
新キャラが出るとか、アスカの名前と階級が上がった(上がったっていうか大尉に?)とか、
ちらほらと情報は聞いてたけど、
一体どんな内容になってるのか凄く興味津々で楽しみでした。

いや~~
なんか凄い事になってるなぁ。
めっちゃ面白いし、ドキドキ興奮するし、どうしよう!!って感じ。

2号機(新劇場版では弐から2表記なんだね)が暴走した時は、泣きそうになりましたよ。
シンジの叫びが痛かった・・・
辛かった。
初号機、ボコボコにするんだもんな。。

新キャラのマリとか凄い謎だし。
でも可愛いし、ピンクのスーツが、これまた可愛い。

終始、息をのむ感じで、興奮しました。

個人的にはアスカが凄い好きなので、今回から登場して嬉しいし、
やっぱりシンジとの絡みは楽しいし、一瞬和みます。

今回驚いたのは、綾波レイが、結構感情ぽい部分をあらわにしてて感動。
シンジへの心遣いとか顕著だし、シンジ以外の面々にも、お礼言ったりして。

ラストは、初号機がレイを取り込んだ?形で、次作の「Q」が早く観たい!!

テーマ:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 - ジャンル:映画

映画 「剱岳 点の記」

剱岳
ここんとこ、ずっとずっと映画に行けてませんでした。
流石にストレスが、物凄い。
ってことで、やっと行って参りました。

今回は観たい映画いっぱいあったのですが、とりあえず
「剱岳 点の記」

とにかく凄かった。

CGとかは頼らないという言葉通り、凄く圧倒されました。
映像見てるだけで、「うわ~~~」って感じ。
凄い迫力。
ドキドキの連続。

テーマ自体は地味かもしれないけど、見応え充分。
かなり満足。

なのですが・・・

細かい個人的な意見を言うと。

山場を打ち消そうとしてるのかな。とも思えてしまう作り方。
ラストに向かってはドンドン失速感を感じてしまった。
前半・中盤と、最高潮に盛り上がって、凄かったんですけど、
遂に登頂にってところは意外とアッサリ。
あれ?
終わったの?登りきったの?
達成寸前のところのやり取りは、ぐっと感動して、「ああ…あと一息なんだな」
って思ったのですが、その次のシーンでは、もう終わってる。
あれれ・・・
自分の中の感動の気持ちが登頂に到達する時に一気に爆発させたいところで
不発・・・みたいなね。

あと、なんだかんだで宮崎あおいとかいらん気が。。
あれが清涼剤的存在で絶賛する人も多いのかもしれないけど、
男くさい作品の場合は徹底的に徹してもらった方が良いんだよなぁ。
可愛さはいらんのですよ。
鈴木サワさんくらいの地味な人だったらありかなとも思うけど、
やっぱり主役級の華のある人を使われると、もっていっちゃうんだよね。
現実に引き戻されるような感じになる。

それに、そんな家族のテーマはいらなくないか?
仲間がテーマで充分おなかいっぱい状態だし。
意外と、あちこちに盛り込み過ぎてて、ばらけるんですよね。

そういったところが、いまひとつ惜しくて勿体無い。

だけど、この映画は凄かった。
あんな山、きついです。
演者さんは凄いですよね。
自分だったら、多分泣くし断るし逃げる・・・
怖過ぎです。

香川さんは、やっぱり凄い俳優さんですね。
私、役者としての浅野さんの良さって、正直あんまりわからないのですが
(上手いと思えなくて普通やと思ってしまう。嫌いじゃないけど)、
香川さんは圧倒的なのがわかる。
むしろ、あの人が行者さんみたいだったけどね。
夏八木さんも良い味出してました。
松田さんも最初は、キャラもあり、うっとおしい存在だったけど、
ベタに改心して協調性生まれてきたので、見やすくなりました。

この映画って、どれくらいの評価受けてるんだろ?
周りで全然きかないんだけど。。
最近、くだらんアイドル映画みたいな、しょうもない作品の宣伝がうるさくて
本当に良い作品が、かき消され気味な。。

でも、これは、ほんと、いろんな人にすすめたいですね。
観て良かった。

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

ジャージの二人

ジャージの2人
ある夏の日、仕事を辞めた息子・32歳は、グラビアカメラマンをしている父親・54歳に誘われて、山里の別荘にやってきた。お互い日常生活に問題を抱えていて、ちょっと現実逃避のつもりの二人は、亡き祖母が集めていた古着のジャージを着て、のんびりと過ごそうと腹を決める。とは言ってみても、息子は携帯電話の電波が気になったり、父親はファミコンで遊んだり…。いい歳した大人二人の、ちょっとモラトリアムな夏休みが始まった。

ひと目見た時から絶対面白い!絶対好きなやつだ!って思ったけど、
やっぱり正解でした。
めちゃくちゃ面白い。
ゆるーい感じが丁度良い。
だけど、意外と人間くさい問題も入り込んでたり。

「アヒルと鴨のコインロッカー」も凄い面白かったんだけど、
「ジャージの二人」の方がタイプ的には凄い好み。
(フィッシュストーリーも観たかったのだけど)

また、この父と息子の関係が面白くて。
堺さんが良いのは当然なんだけど、父役の鮎川さんも良いんですよね。
この二人が絶妙で。

そして、やっぱりジャージが良いんですよね。
「和小」笑
いろんなジャージがあるのだけど、実際登場するのは数枚なのが、
少し残念

私は凄いはまったのだけど、好き嫌いが別れる作品でしょうなあ。
でも、ゆるい感じが好きな人には、絶対おススメしますけど。
何度観ても飽きない感じ。
その後のストーリーとか妄想してみたり

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

『エクスクロス~魔境伝説~』

エクスクロス 魔境伝説エクスクロス 魔境伝説
(2008/05/23)
鈴木亜美松下奈緒

商品詳細を見る
一応ホラーの分野になってるみたいだから、どんなんかな?と思って観てみた。

ふふふ・・・

なんだろう。
凄い笑えました。
これってホラーなのかな?
かなりギャグ物に思えましたが。
狙い所は、何なんだろう・・・
かなり謎です。
出てくる人、皆ある意味面白いかも。
主演の松下奈緒だけが、まともに演じてる。

いやあ、ある意味、度肝抜かれましたよ(笑)

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

クライマーズ・ハイ

クライマーズ・ハイ
御巣鷹山での墜落事故をベースにした、
架空の新聞記者の映画。
だけど、映画の中で使われてる遺書とかは、本当のもの。

完全に、事故の話をベースにしてるって訳でもなくて、
ベースは、主人公の昔と今っていうか。。。

その辺は賛否両論だと思うのですが、要る場面なのか?って。
まー私は、完全に要らないのでは?って思うタイプだけど、
あっても、別に邪魔にはならない。
そのおかげで、重過ぎない作品に仕上げてるってとこでもあると思う。

でも、事故の事は、今も解明されていない点があるので、
このような作品を出す事で、事故を風化させてはいけないって思うので、
いろんな意味で、この作品は、特に若い人たちにも観て欲しいって思います。

やっぱり、少し泣きそうになりました。

この事故で亡くなった方々のご冥福を、改めてお祈り致します。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

『オトシモノ』

オトシモノ
先日、友人との会話で『オトシモノ』の話が出てたので、早速観てみました。
韓国ホラーは、大体見尽くしてるのですが、日本ものは、そこまで制覇してないのです。
(でも、結構見てる方ではあるのかな)

私、ホラーを見るツボが、どうも少しおかしいらしく、
殺されているシーンで大爆笑を必ずしてしまうのです(ヤバイですよね?)。。

勿論、作られたものだってわかってるからですよ。

この作品は、なんやろ。
ホラーっていうより、ちょっと青春ドラマ入ってる?
とも、思いました。

&相変わらず、杉本彩さんは、演技が下手なのに、なんで採用するのか謎。
まあ、彼女がツボだという人もいるのでしょうが。(個人的には、好きでも嫌いでもないですよ)

もっと面白いホラーないかなあ・・・

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

僕の彼女はサイボーグ

僕の彼女はサイボーグ
観てきました。
このシリーズは好きなんですけど、何故、この第三弾で、日本にするかな~
っていうのが、最初の感想。
まあ、でも、主人公2人は、韓国受けする雰囲気もバリバリ漂ってて、個人的にも好きな二人です。

しかし、なんとまあ、トンデモ系に走っちゃったの?監督~~~??
って、気分でして。。。

突っ込みどころが満載過ぎて、ある意味、ここまでのものを観たのも、
久々な感じで、これこれで良しとします?

って、まともに感想書けないし、ストーリーも書けないけど。
なんだかなぁ。。。

まあ、綾瀬はるかちゃんが、めちゃ可愛いから、それだけで、もう良いですわ・・・

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

プロフィール

紫月 聖

  • Author:紫月 聖
  • ようこそいらっしゃいました★
    どうぞ、足跡をつけていって下さいね!
    ◎蟹座のA型◎

星占い

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。