★月下美人★

日々の出来事・社会問題・映画・サブカル・歴史・遺跡・などなど…様々なジャンルについて♪♪♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邪馬台国・畿内説有利かな?

奈良県・桜井に卑弥呼のいた邪馬台国の建物らしき物が発掘!

これが事実なら、今まで九州と関西で争っていた邪馬台国論争が畿内説有力になるかも?
ですね。

これは、長年、一部の学者やファンの間では興味深い話なのですが、
実際は、一部の学者以外は相当冷め切っている話のようで、
他の学者も呆れているっていう話も耳にします。

個人的には実にファンタスティックで興味深い内容なのですが・・・

私は畿内説派なのですが…
希望的観測も含め。

今後、どのように解明されていくのか、慎重に見守りたいと思います!!
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

彦根の軌跡①~彦根城・ひこにゃん~

遂に念願の彦根城へ。
井伊直弼は大嫌いですが、城がみたい&やっぱり、『ひこにゃん』には
どうしあても会いたかったのです。
彦根
彦根城は意外と小さいのですが、大きい小さいには問題なく、
城周りの造りに秀逸さがうかがえるのです。
城に着くまでに、ぐるりと回らされて、なかなか到着しません。
足取りは重い・・・

敵は攻めにくいのです。

だから、城は、ほんと小さく、『え???』と思ってしまいました。
正直、ぜーはーぜーはー言いながら到着したら。。。
ちょっと泣きそうになりましたよ。
彦根2
それでも、やっぱり城からの眺めは最高に綺麗。
琵琶湖って、実は苦手なのですが、遠くから見ると、やっぱり綺麗で美しいですね。

そしてそして!!!
彦根3
念願のひこにゃんです!
嬉しい~~
こ汚くなってるけど(気ぐるみが)、それでも可愛い!!
最高に可愛い~~~
彦根4大人たちが、むらがっている・・・苦笑
でも、子供も泣き止むんですね~
一人も泣いてなかった。
この、ゆるさが良いのね。
ゆるきゃら最高っす。

でも、2ショット写真とか撮れるのかなとか思ってたから、
正直少しガッカリ・・・

アイドルには簡単に近寄れないのですね。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

土方歳三さま

私事の話ですが(って、いつもそうなんだけど)、
ささやかながら、嬉しい事が。

私は、大の歴史ファン。
語りだしたら止まりませんが(だからあえて今は話しませんよ)、
幕末で言ったら、どちらかというと倒幕派なんですね。
だって、西郷さんや、久坂玄瑞、勝海舟(彼はちょっと特殊ですけどね)や、
吉田松陰が大好きなんですもの。

だけど、新撰組も好きなんです。
ああ、なんという矛盾。

なんでも感情移入してしまうから、どちらの気持ちもわかっちゃう気になって・・・

後は、土方歳三が大好きです。
まーこれ聞いたら、単なるミーハーやんって思われるでしょうけど。
確かに、最初は見た目で好きになりました。
だけど、知れば知るほど、彼の魅力にとりつかれました。
関東行く際は、歳三巡りを1人でしたりとかもしますよ。

そんな歳三が好きだと覚えていてくれてた、東京の友人が、
このような物を、わざわざ送ってきてくれました。
どこで見つけたのだか。
土方歳三 家紋( 表)
表は、左三つ巴家紋ですね。
色はブルーで、別の友人曰く、新撰組のカラーなのでは?って。
ちょっと納得。
土方歳三 ( 裏)
裏には、『土方歳三』と名前が入ってて、凄く嬉しい。

この物自体が嬉しいのも当然なんだけど、こういう粋な計らいをしてくれる友人に
たいして、一番嬉しい。

こうやって、自分は、人間は、多くの人に支えられ励まされ生きてるんだなって
実感。

有り難うございます

テーマ:ヾ( ^ω^)ノワーイ - ジャンル:日記

篤姫展に行ってきた (大阪歴史博物館)

またまた大阪歴史博物館に行ってきました。
前回、入る予定だった『篤姫展』を見に。

篤姫展は、とっても盛況でした。
どこもかしこも、人!人!人!
人の多さに、人ゴミの苦手な私は、ちょっと疲れちゃった・・・

一通り見て、大満足。
様々な美しい調度品が揃っていて、当時の雰囲気を感じる事が出来ました。

これからも、また大河ドラマが楽しみで、なりません。

篤姫展は、6/1までなので、まだの人は、お急ぎを

テーマ:日記 - ジャンル:日記

大阪歴史博物館

『大阪歴史博物館』に、初めて行きました。
目的は、篤姫展が特別展示で、やっているからだったのですが。
ただ、常設の方も行ってみようと思って。
たいした事ないだろうから、そんなに時間が必要だとも思ってなかったのだけど。大阪歴史博物館2
そしたら、全然!
めっちゃ時間がいる程、充実してました。
7階から10階まで、見応え十分。
難波宮の様子が展示されてたり、跡地から出土された遺跡の説明や、
実際に触れたり。
商人の町・大阪として、物凄く栄えていた江戸時代の雰囲気を味わえたり。
SANY0052444.jpg
とにかく、凄く楽しいのです。
難波宮って、存在や跡地があるのは知ってたけど、詳しくは知らなかった。
そういう説明もきちんと教えてくれる施設なので、凄い勉強になる。
五感で楽しめる場所です。
大阪歴史博物館3
この山根徳太郎先生が、跡地を守る為に尽力された方なんですね。
この先生が頑張らなかったら、今頃は、跡地の上にマンションやビルが建ってたでしょう。
改めて、そう考えると、学者さん達って凄いね。
大阪歴史博物館4
宮の時は、倉庫とされていたらしい。
お昼頃に行くと、30分位の間、開放されて、説明して案内してくれるらしいので、
次回また行こうと思ってます。

何故かというと。。。
1階1階に時間をかけ過ぎて、7階8階が、まだしっかり見れてないのです。
勿論、篤姫展もね(笑)
また、改めて行きます。

テーマ:歴史大好き! - ジャンル:学問・文化・芸術

伊賀上野城(白鳳城) ~忍者うどん~

お城好きの私としては、伊賀上野城も見逃せません。
今まで移動途中で見掛けた事はあったのですが、間近でみたのも、入ったのも初めて。
伊賀
思ったより大きいです。
中は子供達が走り回っていて、なんだか開放的。
ちょっとした遊び場の雰囲気だけど、物は揃ってます。
伊賀2
この日は、お城の周りで中学生(高校生か?)がゴザをひいて
20人位女の子ばかりで(部活の集団っぽい)お花見なんぞしてて、
そんなのをして良い場所ではなさそうですが、ちょっとほほえましかったかな
伊賀3
伊賀上野城は、藤堂高虎により築城されたのだけど、その後1612年に暴風雨で
天守閣がなくなってしまって、そのままだったらしいのですが、
昭和10年に、地元の代議士・川崎克氏が私財をなげうって天守閣を完成させて今に至るらしい。
伊賀5
石垣は日本1の高さらしい。
実際に登ってみると、とても怖くて、腰がひけてしまいました
伊賀4
中には、私が最も愛している『甲冑』が沢山展示されていまして、
とっても嬉しい
写真も撮れるので嬉しいです。
凄いお宝満載で、楽しい時間を過ごしました。
伊賀6
最後に、ここ伊賀上野の名物(?)の『忍者うどん・そば』を頂きました。
忍者うどんってどういう風になってるのだろう?と、興味深々。
一見普通のうどん・そば。
そしたら、なんと具材が隠れているのです。
そう・・・だから『忍者うどん』なんですね。
なんだか安易というか素朴というか、可愛くて、笑ってしまいました。
でも、具材が多いんです。
梅干・牛肉・おあげ・かまぼこ・その他モロモロ。
お味も美味しくって、行ったら絶対にまた食べます。

ほんと、楽しいユーモアいっぱいの伊賀上野です。
駅にも忍者の格好のスタッフ(駅員さん?)が、いますし、電車や、
町にも忍者がいっぱい(人形とか)。
町全体が、忍者を愛しているのがよくわかります。
素敵な町でした。

テーマ:歴史大好き! - ジャンル:学問・文化・芸術

小田原城

本来は、群馬の知人と共に、群馬の榛名神社と、伊香保温泉に、
連れて行ってもらう予定が、この台風の凄さで延期に。。

じゃあ、朝から1人東京でどうしようかと思い、
朝から、東京の友人を叩き起こして、無理やり東京駅まで呼び出し。

そこから、前回行けなかった『小田原城』に行きましょう!!
友人は『え!?今、台風台風きてるの知ってるよね?
帰る交通期間乱れたりしたら・・・』
と言う口を押さえつけ、強行軍。。
SANY000333.jpg

だって、神奈川暴風域に既に入ってるもん。
そんなのお構いなしさ!
どうなったって良い!って、心境(笑)
超自分勝手ね~~私って。SANY001033.jpg

私はそんな無謀が大好きな人間です^^
SANY001933.jpg

そして、帰りは、ブツブツ言う友人の横の椅子で、
ぐーすか眠りに落ち、気付いたら、豪雨の中、城に到着。
既に疲れてますw

でも、天守閣に上ったら、荒波が見えて、結構貴重だったり。
しんどかったけど、テンションも上がって、
台風でも何でもこ~い!!の心境でした

とにかく、小田原城、地味に面白い事いっぱいでした。
初めて行ったんだけど、満喫です。

帰りも、案の定、電車の中でスヤスヤ・・・

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

東京の旅③ ~東京タワー編~ 

今回は、空いた時間は、おのぼりさん気分でベタな場所を巡るぞ!
と、決めていたので・・・
これまた、現地の友人と『東京タワー』に。笑
SANY003733.jpg

当日はめちゃくちゃ晴天なり。

現地は凄い人が多かったけど、中に入ると、意外とそうでもない。
海外の観光者も溢れている。
展望台には上ってない。

食事して、中をぶらーりぶらーり。
屋上みたいな所(プチ遊園地みたいなとこ)で、
ボーっと座りながら女2人でお喋り。

何を思ったのか、私、子供用(しかも幼稚園レベル?)の
アンパンマンの乗り物に無理矢理乗ったりしてました
『え?まじで?』と言う友人も、無理に乗せました。
そこのスタッフの人は冷ややかに見守ってました
(一応、安全確認の為、見張ってないといけないのでしょう)。
SANY003533.jpg

東京タワーのマスコット?
のっぽん君(そんな名前だったような…?)と、
実はツーショット写真も撮りました。
近付いて見たら・・・

なんとも、まあ。。
超汚れてるよ!
早く、新しいものに換えてもらいなよ~!と、
言いたくなりました
でも、凄く、海外の子供達に人気で、囲まれてました。

勿論、大人は誰も、薄汚れたノッポン君らしき者と
写真を撮ってる人は他にはいませんでした・・・恥

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

飛鳥のキトラ古墳の壁画 『玄武』

明日5/27まで公開の壁画『玄武』
私は、これ、1年以上前から楽しみにしておりました。

しかし・・・
とてもとても残念ながら、今回行けずです。
号泣です。

実物をこの目で間近に見たかったけど、
こればかりはどうしようもないですね。
泣く泣く諦める事にしました。

玄武だけでなく、最近、飛鳥に行けてません。
勿論、その他の地に行ってるといえば行ってますが。
数ヶ月、飛鳥に足を運んでません。
6月中には行きたいものです。。

しかし、毎日暑くて、ちょっと力が出ませ~ん

テーマ:日記 - ジャンル:日記

奈良・天川の旅④ ~ごろごろ水&面不動鍾乳洞~

そして、天川の洞川地区と言えば、『ごろごろ水』
名水百選にも選ばれています。
これを飲まなきゃ。
今回は、準備良く、小さいポリタンクも持参。
甘くて本当に美味しいのです。
次々と、水を汲みに、人が絶えません。

そして、お水を飲んで癒された後は、鍾乳洞。
ここいら一体は、鍾乳洞が何箇所かあるのです。SANY006700.jpg
この乗り物に乗って、下から山を駆け抜けます。
正直、めちゃめちゃ怖いのです。
乗り物系が苦手な私は、震えました。
これだったら、遊園地の乗り物の方が怖くないんじゃあ・・・
勿論、安全ベルトなんてものは、一切ありません。
意識失う一歩手前!
だって、少し誰かが動くと、全体的に傾くのです。
途中からは、ひたすら目を閉じていて、綺麗な景色を見る余裕なし。
だって、途中からは、殆ど90度近いんですよ!SANY006800.jpg

いざ、突入!
SANY007500.jpg
中は真っ暗。ピチャピチャと水が滴ってます。
よ~く目を凝らして、滑らないように、一歩一歩。SANY007900.jpg
本当に綺麗。
なんだか不思議な感覚を感じつつ、進んで行きます。SANY008400.jpg
ちょっとよく見えない(写りが)のが、残念ですが。。
こういうのは、肉眼で見るのが一番ですね。SANY009900.jpg
中はひんやりしてて、とても気持ち良い。
夏場は、良いスポットですね。
いろんな窟があり、楽しいのです。
防護ネットが張ってありますが、
たまに折って盗んじゃう悪人がいるそうな・・・SANY010100.jpg
鍾乳洞って、凄いロマンが溢れてる気がして、ほんと楽しい!
他の鍾乳洞も、次行くぞ~っと決意。
あ~あ。
また、はまってしまった。。

下りは、もう乗り物には怖くて乗れないので、
ヨロヨロ歩いて下山。

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

紫月 聖

  • Author:紫月 聖
  • ようこそいらっしゃいました★
    どうぞ、足跡をつけていって下さいね!
    ◎蟹座のA型◎

星占い

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。