★月下美人★

日々の出来事・社会問題・映画・サブカル・歴史・遺跡・などなど…様々なジャンルについて♪♪♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

あっという間に2004年最後の日。

今年はいろんな事がありました。
いろんな災害がありました。
来年は、良い年である事を願うばかりです。

ブログも年始はお休みします。

皆様良いお年をお迎え下さいね★
スポンサーサイト

奈良女児殺害事件犯人逮捕

この年末ギリギリになって、やっと犯人逮捕。
良かったのは良かった…が、手放しで喜べる話でもない。
亡くなった女の子は、もう戻ってくることはないのだから。

もう二度と、このような事件が起きない事を祈ることしか、私は出来ない。

しかし、この犯人、過去の同じような事で逮捕されてて(確か2回?)、前科者ではないか。
別に前科があるからという事では、個人的には判断する気は全くない。しかし、拘置所等で、きちんとした処置はきっととられていないだろう。
犯罪を犯す者は全員とは言わないが、何かしら精神的に病や悩みを抱えている人が多いと思う。
カウンセリングのようなものは必ず必要だはないか?と私は思うのだ。
そうすることによって、きっと同じ人間が同じ罪を犯す事は減少するのではないだろうか。

もうそろそろ(少し遅いが)拘置所等も権力志向の古い考えは変えるべきではないか。時代はもう2000年をもう5年も過ぎているのだから…。

★僕の彼女を紹介します★~2回目~

今日、先日の試写会に続き、『僕の彼女…』を観に行った。
世間はもう、冬休み、年末休みという事もあり、どこ行っても人ゴミ人ゴミ。

映画、良かった。。。
流石に二回目だから、もう涙は出ないかと思いきや。
出る出る。涙。。。

観た人はもうわかるだろうけど、個人的にお気に入り&感動シーンは、『ミョンウが撃たれたシーン』と、ラストに『本が届けられるシーン』が、泣き所。

やっぱ一番笑えたのは、本当のラストのホームのシーン(笑)
監督やってくれるね!!

チャ・テヒョン君の事はすぐわかるんだけど、他はわかってなくて、後でパンフレットを見てわかったのは、数々の面白いメンバーが!!!

あんまり書くと微妙なのでやめておきますが…。

個人的にはテヒョン君より、チャン・ヒョク君派!!(苦笑)

もっともっとクァク・ジョエン監督の作品が観たい~~~♪


スマトラ地震の隠れた面

沢山の被害が出た。

最初聞いた時はとても驚いた。
こんな年の瀬に大災害が起こるとは…
俳優のジェット・リーも現地にバカンスに行ってて負傷したらしい。不幸中の幸いだと思うが(大事に至らなくて良かった…)。

モルディブの首都マレでは、3分の2冠水したものの、死者が全く出なかったらしい。
その理由として、日本が援助して13年間かけて作った、防波壁のおかげとか。

そういう話を聞くと少し嬉しい気持ちになる。
日本は、様々な国に援助したり、金銭だけではなく、先進国として様々な協力をしているにも関わらず、過去の戦争等の影響もあり、良い情報はあまり流される事がない。
事実を知らなくて、教科書のみで教わって育ってきた私は、数年前までは日本は完全な悪だと思い生きてきた。
しかし、いろいろな隠された事実を学ぶ事によって、日本の良い面も少しずつ理解出来、少し愛国心が芽生えてきた。

もっと良い情報も流して欲しいとせつに願う…。

くるみの木

本日は奈良に行って来た。

いつもは『奈良』というと、仏像好きな私はとにかく、寺とか史跡とかパワースポットとかのイメージしかないのだが、今回は『くるみの木』というカフェに行く為。

JRもしくは近鉄奈良駅からバスを少し乗った所に店がある。
小さい雑貨屋さんも併設されている。
とってもウッド調で自然たっぷりなお店。
外から見ると、そこだけ日本っぽくなくて、外国の郊外?って感じ。

雑誌にも結構載っているから知ってる人は沢山いるだろう。
私も最初は雑誌で店の存在を知った。

念願かなって、友人と行ったのだが、行った時間が遅くて、しかも明日から休みの為、品切れが多く、期待していたものを全く食す事が出来なかった(涙)
何しに奈良まで行ったんだか。。。

次回、朝から行くぞ!

しかも中途半端な時間で、当初予定してた『東大寺』等も今回行く事が出来なかった…。

無念だ。。。とっても無念。

決定!M-1グランプリ

今年もお笑い好きの仲間内で盛り上がった、M-1グランプリ。
けど、前評判は仲間内ではいまいち。

実際観ながらブツブツ言ってしまった。
審査員の文句は言うつもりはないのだけど、全体的にいつもより審査が『甘い』気がした。いつも、もっと点数低いし辛口だったような…。

観ていても、いまひとつ盛り上がり感が低めな気もした。
初出場組(東京勢の)が、もっとかき乱してくれるかなーなんて淡い期待を抱いてたのだけど、残念。。。

麒麟が敗者復活で出てきたのは嬉しかった。
あと、個人的には南海キャンディーズは好きなコンビだからというのもあるかもしれないけど、かなり面白かった。

笑い飯はよく観るネタだし、勢いがいまひとつ…やっぱアンタッチャブルはなんだかプラスな勢いがドワーっとあるような気がする。

来年は、もっともっと面白くなる事を期待しつつ、アンタッチャブルおめでとう!!!

M1グランプリ

ついについに待ち望んでいた『M1グランプリ』の日。

って、大袈裟に書いたけど、流石に今年はそんなに自分的には待ち望んでるって程でもないかな…。

審査員も伸介も出ないし、松ちゃんも出ないし。微妙。
出場者もいまいち。
東京の人達が多いから、自分的には全然面白くない。
子供の頃から正統派の漫才ってのに親しんでたから、なかなかあっちの面白さがいまいちわからない。
でも、アンタッチャブルは結構好きかも(なんやねん、それ)。

優勝はやっぱ、笑い飯かアンタッチャブルだろうなー。
でも審査員変わると評価も変わるのかな。
10年目のタカトシとかにも頑張って欲しい気持ちもあるけど、別に好きではないなぁ。

出場してる人達より、敗者復活で誰が出てくるかの方が、凄く楽しみだな。

サンタクロース

サンタクロースは今年で1800歳だそうだ。

夢が自由自在!?

面白い機械を発見!!

出来るだけ、見たい夢に近づける事の出来る『夢見工房』という機械。
勿論何でも見れる訳ではないみたいで、より”近付けさせる”という事らしい。

なんでも、●●さんの夢を見たい!なんて思ったら、その人の写真をその装置にセットして、そして見たい夢に関するキーワードを3つ入力して、頭付近に置いて眠るらしい。

http://www.takaratoys.co.jp/yumemikoubou/index.html

すると、寝ている最中に装置が作動して、レム睡眠・ノンレム睡眠の時間を見計らって音声が自動的に出たりするそうな…

ぞくにいう、『洗脳』や『睡眠学習』の方法を使ってるんじゃないかなーと私は思うのだけど。。。

しかし、面白い!!!
私はこれが欲しい!!!
けれど少々お値段が………

臨床実験の結果は、見たい夢のキーワードが出てくるのは、この『夢見工房』を使わない場合の4倍の効果はあるらしいとか。

でも、こんな機械を使わなくても、見たい夢に関するデータを入れたテープやCDを自分で作って枕元に流してたら確率上がるんじゃないかしらと思う今日この頃である。(これ欲しいとか言ってたくせにね、私。)

※安眠効果も装置されているらしい。不眠症の方オススメ!??

日韓首脳会議

昨日、韓国のノムヒョン大統領が鹿児島に訪れた。
小泉首相の父の故郷だとか。

そんなのどかな土地での『日韓首脳会議』が行なわれた。
そういった環境での会議は、とても良いのではないかなと私は思う。

内容は主に『北朝鮮問題』。
是非、韓国にも協力して頂きたいものだ。

しかし、北朝鮮は国営放送でも、日本のDNA鑑定は政治的に利用しているなどと放送し、案の定『虚偽の鑑定だ』とか…
経済制裁するならば、報復を、とか。
難しいものだ。
当然だけれども、簡単に経済制裁も出来ないか。

話は変わり、世論調査で『韓国への親近感は過去最高だそうだが、中国への親近感は過去最低』らしい。
 
それは仕方のない結果。
韓国とは来年日韓友好40周年だからこのまま進んで欲しい。
中国とは靖国問題もあるし、サッカーでの反日騒動等もあるし、前途多難なのは仕方ない。

ましてや相手は社会主義国。
個人的に社会主義でも問題ないと考える人間だが、国家間での対応をするには、なかなか難しい国である。

人気の名前

今年の新生児につけた一番の名前。
『蓮』『さくら』『美咲』などなど…か。

羨ましい名前である。

私は全然普通の名前。
今時ではとてもつけないであろう古風な名前だ。
昔から桜とかという名前には憧れたなー。

どんどんいろんな格好良い名前が増えていく。名前に使える漢字も増えていく。
しかし、どうなんだろう。なんだか複雑。
大昔はもっともっと古風だ。
そういった名前が減っているのも事実。

古き良き時代の産物は、何もかも散っていくんだなぁ…。
(大袈裟!?)

初皮膚科

ここ数日突然の…かゆみ・かゆみ・かゆみ(><)
う~~~かゆい。そしてかきむしり過ぎて痛い。
夜、寝ようと思い、横になるとまた酷くなり、毎日眠れない日々。

流石に気が狂いそうなので、本日初めて皮膚科に行って来た。
って、別にたいした話ではないのですが。

私は今まで皮膚で辛い思いとかした事がないのでドキドキでした。

が、診断結果はじんましん&季節の変わり目(?)だから服が肌にあたってかぶれたとかなんとか。。。
(あ!!よく考えたら私、結構皮膚弱いのだった…金属アレルギーだからアクセサリーとかつけないし。洗顔・化粧品は無添加系しか駄目だし。。。忘れてたな~~)

んでもって、この症状が出てる時は、血行を良くしたら駄目と言われ、お風呂も長風呂駄目って。アルコールも駄目(最近全く飲んでないけど)。カレーや韓国料理などの、スパイス・唐辛子も駄目。って。

そそそそんなぁぁぁ~~~(号泣)

治れば問題ないんだけどね。
早く治って欲しい……切実です。

ドンキホーテ放火事件

連続して起こってるなー。同一犯人でしょうけど。
毎日毎日怖い事件ばかり聞く…

私は関西の人間なので関東ほど店舗は少ないし、一度行った事があったかなーって程度。
どのみち、個人的にはああいった店は苦手だ。
ごちゃごちゃしている店も苦手だし、買う物が決まっているのにあちこちわけのわからない所を探しまくるっていうのも気にくわない。
げんに、以前行った時はあちこち探す行為にすぐイライラして、即行店員に聞いたものだ。
自分には向いてない。

そんな話はいいのだが、店側にも問題はおおいにあるだろう。
あんな商品山積みで周りが見渡せない。
いつ、このような事件が起こってもおかしくはなかっただろう。
これまでにもトラブルは結構あったみたいだし。
今日の社長の会見で謝罪していたし、今後見直すなんて事を言ってはいたけれど、本当に実現して欲しい。

そうでなければ命を落とされた三人の従業員の方が報われない…

一刻も早い犯人の検挙を祈る。

小泉首相支持率

今回の北朝鮮の問題で支持率が下がった。
支持しない方がする方を上回ったとか。

まー私は個人的には支持する訳ではないが、じゃあ他に誰がやるんだ?って聞かれると非常に困る。
そうなると、小泉さんが行なってきた事は評価するべき点が多いのではないか。
最も、批判する点も非常に多い。
けれど、森前首相は大嫌いなので、またあんな人間になられる位なら今の方が全然ましだ。

そんな事を考えると、やはり支持せざるを得ないのかな…。

どっちにしろ、北への『経済制裁』等は、慎重に、かつ有効的に行なっていただきたい。当然、アメリカや韓国と協力してやってもらわねば困るのだが。

大河ドラマ『新選組』終わった…

NHKの大河ドラマが本日で終了した。
流石に最後の部分は、ちょっと泣いてしまった。

けれど、個人的に採点すると、55点くらい?(基準がわからないから、良いのか悪いのか)

全体的に若い役者を使っているのは、時代劇では珍しいので、それは良かったかと。実際、近藤勇をはじめとする新撰組面々は若いから。
けれど、やはり時代劇なれしている役者がメインでないと、見ていて貫禄がないし、時代劇っぽくない感じがするのが残念。時代劇ファンの私としては、少々見応えがない。
時代劇という見方をしなければ、良いドラマかも。(全否定する気はないが)
ただ、絶対に一つ文句を言いたい!
中村獅童氏の役は架空だと思うが、この役はなかった方が良かった…。(個人的に彼自身は好きだけど)

私は土方歳三の大ファンである。
山本耕史というキャスティングに最初文句を言ったものだが、見ていくうちになかなかポイントを押さえている気がして好印象に変わった。

ただ、新撰組のドラマは今まで土方氏をメインにしたものが多いかと思うのだが、今回は近藤氏&新撰組全体がメイン。彼らの様々なエピソードなど、巧みに入れられていたので見ていて、これはあの本に載ってるなーなんて思う事が多くて嬉しかったものだ。

三谷氏の熱い想いが伝わってくる気がした。

なにはともあれお疲れ様である。
来年からの『義経』も楽しみに見続けたいと思う。

ふたご座流星群

今月13日前後に『ふたご座流星群』が見られるとの事。
いつもは『しし座』が多いし、私もしし座は何度も見たが、ふたご座流星群は見た事がないから、今年こそは見たい!と意気込んで、山の手の方に行って見る計画を立てたものの……

今日、天気予報を見ると、なななんと、13日は『雨』だとか。

困った………。

血と骨

観よう観ようと思い、なかなか行けてなかった映画『血と骨』を観てきた。安い日に行けば良いのに、昨夜突然思い出して、今月10日(明日!)で、上映終了だという事に気付き、本日慌てて観に行った。

内容が激しいので、結構意見がわかれているみたい。
個人的には、これもはまった(最近あたりばっかりだなー)。

とにかくたけしがえげつない!
こんな親父は絶対嫌だと思うのは当然。
ここまでくると凄いとしか言えない。
凄過ぎて、何かを通り越して笑えてしまった。

個人的には、娘役の田畑智子ちゃんの役が観ていて悲しかった。ので、またまた泣いてしまった…

でも、全体的に辛かった。時代も時代だし。
朝鮮の事を個人的に勉強している私としては、思わず唸ってしまった…。
切ないし、辛いし、悲しい映画だった。
家族の物語りだが、私はそれよりも、その時代についての映画なような気がしてならない。
政治・歴史映画だ!と思う。

ただ、パンフレットを買ったから詳しくわかるが、映画の最初、1920何年と表示が出てるのであれば、その後の年代も劇中で出してもらえると、リアルにその時代がはっきりわかるのになーなんて思い、途中途中で、今何年だ?と頭の中で計算しながら観ていたので、少し面倒だった。(まーそんな事考えなけりゃ良いのだが)

しかし、これは原作者ヤン氏の実話。だからこそ余計に全てにリアリティを感じた。
原作も読みたくなった。(ヤン氏の『月はどっちに出ている』も結構好きだ)

う~ん。誰も幸せになっていないと思う…。

※ちなみに共産主義者役の柏原(弟)君の役がお気に入り。
それと、元モダチョキ(ファンだったのです)の、濱田マリが結構はまり役では?

横田めぐみさんの偽遺骨

まったくふざけた話だ。

横田めぐみさんの遺骨とされて、持ち帰って来た遺骨は、なんと偽者であった。やっぱりっていう気持ちの方が多いが、しかし、呆れてものが言えない。
北朝鮮は一体どういうつもりでそんな事をしているのだろうか。
馬鹿にしているとしか思えない。
日本がDNA鑑定を出来ないとは、さすがに思ってないだろう。
だとしたら、一体どういったつもりなのだろうか。

謎だ…。

即刻、『経済制裁』すべきだと私は思う。
今まで、個人的に制裁すべきかどうか悩んでいたが、さすがにここまでくると、実行すべきだと思う。
勿論、今まで援助してた物が、北朝鮮の国民にいき渡るのならば話は別だが、殆どいき渡らない。
上の人間の私腹を肥やすだけ。ならば、一気に経済制裁をするべきだ!
と、私は思う。
日本がいかにこの問題に真剣か、アピールすべきである。
そして、向こうにも真剣になってもらわねば困る。

小泉総理は自分の実現させた、日朝ピョンヤン宣言を守りたいが為に、経済制裁をしないと言っているのではないか?

拉致被害者の家族の為に、一刻も早い解決を願ってやまない…。

亜細亜大学野球部事件

またこんなニュース…。

先日、国士舘大学の事件を聞いたばかりなのに、また名門大学のスポーツ学生か。もはや名門とか言って欲しくない。

昔は『スポーツイコールさわやか』なんていう印象が強かったが、今はただの変態学生ではないか。
これでは真面目にスポーツをやってる人間に失礼だ。

ほんっと最近わいせつ事件をよく耳にする。
どうなってるんだ、日本は…。

しかし、今回の事件も酷いもんだな。
集団っていうのが、もっとたちが悪い(勿論個人でも悪いが)。

先日も集団で女性が電車で被害にあったと聞いたが、周りは全く無視だったらしい(違う事件だと思うが)。
それを聞いて酷いな、と思ったけど、そんな大きい男性が集団でいたら、確かに怖いかもしれない。
最近は誰もかれも物騒で怖い存在だから。

自分が被害者の立場であったり、同じ車両に乗り合わせてる乗客だったとしても、実際どういう行動がとれるのだろうか?と一人悩んでしまう。

クリームシチュー(芸人ではありません)

今夜の御飯はクリームシチューにした。

私はいつもブロッコリーをたっぷり入れるのが好きだ。
昔はブロッコリー自体が大の苦手で、一つも口に入れる事が出来なかったのに、数年前から食べれるようになった。

不思議だな~。

大人になったら食べ物の好みが変わるのは一体何故なのだろうか。
子供の頃に嫌いだった物が大人になって好きになるのはわかるのだが、子供の頃に食べれた物が後々食べれなくなるのが、とっても不思議である。

私は生レバーだ。
幼少期の頃、とっても好物でしょっちゅう食していた(毎日のように鼻血を出していたから鉄分を補う為、親が食べさせていたのだろうか?)。
しかし、今は生レバーは、最も苦手な食べ物になってしまった。

勿論、体の事を気にしなければならない年齢になったので、健康マニアの私としては、出来るだけ食べるように心掛けているが…。

これだけ書いておきながら、ブロッコリーは、買いに行ったスーパーで、丁度品切れになってしまっていたので簡単に諦め、代わりに(?)何故か、『サツマイモ』を入れてみた。
何の代わりにもなっていないが、深くは追求しないで欲しい。思いつきの行動である。

子供に合いそうな出来上がりになった。

タロット大辞典

私は占術の勉強をしている。
しかし、最近は勉学を長い期間怠っていたので、本日は真面目に勉学に勤しんでいた。
と、いう程のものでもないが…。

一日中『タロット大辞典』というタロットの辞典を読み耽っていただけ。

これは本当に面白いのだ。
お値段は4000円以上して(辞典だからね)、少々お高いのだが、内容は充実。

簡単にカードの意味を説明するだけではなくて、1枚1枚のカードに含まれている、物語りも載せられているのだ。
それらは全て、一貫性があり、イメージ力を膨らませやすく作られているので、瞑想力の発展にも繋がるのだ。
タロットは、読解力も必要だが、一番必要なのは、神秘力・霊能力であると思う。

インスピレーションを日々、研ぎ澄まさねばならない。

そういう意味でも、私はこの辞典をとても愛用している。
哲学書のような感じでもある。実に面白い。

ただ、重いので、持ち歩く事が出来ない為、部屋でしか読めないのが少し難点かと思うが……

オヤシラズ…

一日雨。
しかし今日は一日充電なので別に問題はない。

それより問題なのは、最近オヤシラズが出てきて、口全体が痛いのだ。
オヤシラズの上の歯肉が破れてしまい、そこから血は出るわ、食べカスはつまるわ…
挙句の果て、放っておくと、並びの歯茎が全体に腫れて血は出るし変なブツブツはできるし。
辛い。

本当はとっとと歯医者に行くべきなのだが、悩んでいる。

なぜならば…。

私は麻酔が効きにくい体質だからだ!!
半年前にも、その昔にもずっと歯医者には通っていたのだが、麻酔が効かない。
神経抜く時はもう大変。
一般の患者さんが麻酔注射を射す部分では効かない。
直接神経に射されるのだ。
漫画のように飛び上がった。とんでもなく痛いのだ。

それが恐ろしくてなかなか歯医者に行けない。簡単な治療ならまだしも、オヤシラズとなれば抜く可能性の方が高い。

恐ろしい…しかし、日に日に酷くなる。
こういう時、神頼みしたくなる気持ちになる。

淡路島に行って来た。

本日は朝から淡路島に旅してきた。
橋をこえると、都会から一変して、自然がいっぱいの世界。空気が違う。やっぱりたまに自然いっぱいの所に行くと、改めて、『自然は良いな~』と、しみじみ思う。

まずは、『パルシェ~香りの館&香りの湯~』ハーブ園が広がっている。どこもかしこもハーブの香りが充満してて気分が良い。
アロマのエッセンスでルームスプレーを体験で作らせてもらった。
今回は、レモングラスを中心とした柑橘系のスプレーを作成。
う~ん。良い香りだ。

そしてハーブの湯に入って満喫。カモミールやアップルミント…様々なハーブの温泉に入り、心身共にリフレッシュ。
人もあまりいなくて、誰にも気兼ねなくゆっくりできる。
う~~ん。気持ち良い。

淡路島は良い所だな~と、しみじみ。。。

素敵な神社も発見出来た。
『イザナギ神宮』
かの有名な(古事記・日本書紀では日本を作ったとされる)、イザナギ神とイザナミ神を祀っている、日本最古の社である。
淡路島が日本で最初に出来たと言われている位だから、よく考えると当然なのだが、まさかここにこのような素晴らしい社があるとはつゆ知らず。
素晴らしく清楚な社であった。感動した。
おみくじは小吉(涙)

帰りに『淡路城』なるものを発見。お城があるとは知らなかったので、興奮して近寄ったが、もう夜なので閉まっていた、影さえも見えず…残念!

※淡路島のパーキングで淡路と直接関係ないのに、讃岐うどんと紀州の梅を購入…。。。

今更ですが…『2046』

少し前の話題作『2046』に、やっと行って来た。
私の周りでは、結構不評の意見を沢山聞いたのだが、個人的には結構好きだ。

確かによく観てないと、途中で意味不明な気分に陥るかもしれないが、こころして観た。
なかなか上手く作られてると感じたし、観ていて、本当に恋愛小説を観ている錯覚に陥った。
良かったんじゃないかなー。

出ている役者陣がとにかく豪華だし、綺麗過ぎて溜息が出る程…
個人的にチャン・ツィイーが大好きなので、惚れ惚れした。
唯一の気がかりだった木村拓哉も、そんなに酷くなかった(ファンの方ごめんなさい)。しかし、彼の少しくせのある演技になじむ事が出来ない。けれど、今回の映画では、その『くせ』は、少し抑え目だったから、まだ良かった。

ベタベタな恋愛映画が苦手な私は、こういった巧妙な恋愛映画はなかなか『好感度大!』である。

僕の彼女を紹介します

本日、話題映画『僕の彼女を紹介します』の試写会に行ってきた。
『猟奇的な彼女』の監督&女優、チョン・ジヒョンの映画。

この監督の作った『猟奇的…』は私はいう程はまってはいない(普通くらい)。もう一つの『ラブストーリー』の方が個人的には、はまってしまった。

けれど、今回の『僕の彼女を紹介します』は、めちゃめちゃはまってしまった。
予想以上におもしろかった。

まだ封切りされてないので、詳しくは書かないでおくが、とにかく笑い&涙が凄かった。
後半は結構泣いてしまった。
誰でも楽しめるのではないかな…。
勿論、韓国映画特有の、設定のありえなさや、突っ込み所は相変わらず満載だが、そんなのも忘れるくらい涙が出てしまった。
あと、多少話題にもなっていたが、『X JAPAN』の名曲『Tears』が、もっと涙を誘われてしまった。。。

もう一度観に行く事は間違いない。
プロフィール

紫月 聖

  • Author:紫月 聖
  • ようこそいらっしゃいました★
    どうぞ、足跡をつけていって下さいね!
    ◎蟹座のA型◎

星占い

カレンダー(月別)

11 ≪│2004/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。