★月下美人★

日々の出来事・社会問題・映画・サブカル・歴史・遺跡・などなど…様々なジャンルについて♪♪♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『カナリア』

m050242a[1].jpg


10年前のオウム真理教事件を元にした映画。
今日やっと観てきました。

こういう映画って、なかなか作られないから多くのいろんな人に見てもらいたいって思う。
けれど、実際今の日本人は、恋愛・娯楽映画を多く求める傾向が強いから、なんだか切ないな…。

でも、なんだか物足りないというか、半分ノンフィクション、半分フィクションって感じだから、見ていて中途半端な感じはしないでもない。

あの少女の役って要るのかな?
でも、第三者っていう点では、やはり必要か…

いろいろオウム物って読んだりしてるけど、子供をメインで取り上げられる事も少ないし、子供に虐待とかってのはカルト教団にしてはオウムは非常に少ないって聞くので、映画の中に虐待(?)シーンみたいなところは怖かった。
でも、この映画、子供をメインにしない方が良い気もする。

『子供は親を選べない』ってシーンがあったが、あのセリフを入れるならば、主人公の光一が母親に無理やり教団に入れられて、児童相談所に居る時とかも教団や母親に対してに憎しみとかあって辛い思いを抱いている…とかの方が良いんじゃない?って勝手に思ってしまった。
光一が良くわかんないんだよね…
でも、いわゆる洗脳っていう状態だから、あれはあれで仕方ないのか…

逆に、最後に車で西島さんに会いに来てた実行犯の人のラストのセリフとか表情の方が、ぐっときてしまった。

謎は結構ある。
あの母親は知らない間に最高幹部になってて、『え?』って思ったし、光一が最後なんで白髪になってるのかも……
誰か教えて~~~

でも、良い映画だったと思う。
皆が皆、悩みや苦しみや何かを抱えて生きているんだっていう登場人物一人一人が際立ってて、良かったと思う。

もっと観続けていたい気持ちになった。

でも、この映画は誰に一番見せたいかって、そりゃ多くのいろんな人に見て欲しいけど、一番はオウム信者とかに、観てもらいたいって思った、けど、無理か…



スポンサーサイト

値札をつけたまま…(涙)


漫画のようなありえない事をしてしまった。

いくら精神的に滅入っているからとはいえ、普段はそんなミスをするような人間ではないはずなのだが…

服の値段をつけたまま一日出歩いていたのだ。
とほほほほ。。。。

気付いたのは先程帰宅して着替えた時。
何かついてるなーと見たら、なななんと!
値札がついているではないか!!!
もー恥ずかしい。
ほんと、恥ずかしい。。。

ありえないわ~~~!!!!

絶対電車の中とかでクスクス笑われてるに違いない。
ほんっと溜息出るわ~~~

ま、終わった事は仕方がない。
明日から気を取り直そう。
うん。。。

今日は、最近我慢してた本を購入。
我慢といっても1ヶ月も我慢出来てないけど(2週間位かな?漫画は買ってるけど)。
『初めての本上座仏教 ~スリランカ仏教界長老 アルボムッレ・スマナサーラ著』
『十牛図 ~禅文化研究所 山田無文著』 

の2冊を購入。

明日からはもっと頑張るぞー★☆★(←毎日言ってる気がする…)


病まない心って…?


日曜に友人とカラオケに行ってストレスを発散してきた。
と言う程、たいしてストレスを抱えてるつもりはないが、でもどちらかといえば何でも溜め込むタイプなので、やっぱ抱えてるかー。

この歳になればカラオケなんて滅多に行く事ないんだけど。
周りで『カラオケ行こうー』なんて言う人も少ないし。どちらかと言えばカラオケは興味ないとか苦手っていう方が多いかな。

それは良いんだけど、友人が大昔流行ったチャゲアスの『YHA-YHA-YHA』(こんなんだっけ?)を熱唱してたのだが、その歌詞の中で『病まない心で~』という部分があるんだけど、ふと思ったのが、病まない心って何だ?

病まない心…普段病んでるって事?病まない病まない…

段々日本語がわからなくなってきた気がする。

病まない心って何だろう。
気になって眠れない。

てんびん座の満月


3月26日は満月の日。

今日はいろいろ忙しいはずだったのだが…

私はどうも、満月の前後は絶不調。
月のエネルギーの影響を凄く受ける人なので、なかなか辛いものがある。
満月の日に体内の調子を整えたくて今日は水分のみで食べ物を摂らないようにしようと考えていたのだが今回は断念。

はぁぁぁぁ~~~

明日からは、もうちょっといろいろな事頑張ろう。。。

金八先生 最終回 ~ドラッグについて~


世間はサッカーに夢中かもしれないが、私はそこそこにしか興味がないので、金八先生の最終回スペシャルをみていた。

今シリーズはさほど興味が湧かず、前半は見ていなかったが、後半からちょこちょこ見るようになった。
見ていても、いつも程のめりこめず(というか、もう今の中学生には到底ついていけないし…)ただボーっと見てるって感じなんだけど。

でも、やはりここぞという時には泣いてしまうんだな、これが。
やっぱ金八先生は凄いし偉大。

今回はドラッグという重い重いテーマだけれど、私が中学の時も(随分昔だけど)、よくドラッグについての授業があった。
あれは凄く良い事だと思う。

勿論、いくら学んでも手を出してしまう人は手を出すし、出さない人は出さないだろう。

しかし、私はあの度重なるドラッグの授業で、ドラッグの危険性等について知る事が出来たし、ドラッグへの好奇心等も一切湧かなかった。

ドラッグは簡単に手に入れる事が出来る。
今は若い少年少女が、もっと簡単に手にする事が出来る。

金八先生のように、子供と向き合う教師・大人が、子供達の傍にもっともっといてくれたら良いのだけれど…

※しゅうは一緒に卒業式に出れると思ってたんだけど、そんなに甘くないか。。。

地下鉄サリン事件から10年


少し出遅れてしまったが、先日3/20で世界を震撼させた『地下鉄サリン事件』から10年が経った。
もう10年か~という気持ちとまだ10年しか経ってないのかという気持ちと。

私は東京の人間ではないので、イマイチ実感も湧かないし、
当然のことながら被害も受けていない。
しかし、今もなお多くの人が苦しんでいるのだ。

一度被害者の人達の出した著書を読んだ事がある。
とても痛々しかった。
PTSDで電車に乗れない人が多くいた。
職場で白い目で見られる人も多くいた。
仕事を辞めなくてはならない人も多くいた。
今も被害にあった彼らは苦しんでいる。

治療費もばかならない。
教団の賠償がおいつかないため、被害者には一部の金額しかいきわたらない。
全く貰ってない人もいるかもしれない。

あれだけの事件、何故国家は協力しないのだろうか。
多くの国民が、精神的・肉体的にも困っているというのに。

事件に関しても多くの謎が残されている。
何故、多くを表に出してくれないのだろうか。
何故、国民は10年経ったからといって、忘れてしまうのだろうか。

人の痛みを自分の痛みとして感じれない人間が増えてしまっている事を痛感してしまう…


連休明け


先日の連休はなんだかあっという間。

とりたて連休だからとかっていうのはあんまり関係ないのだけれど、お彼岸という事もあり、京都にお墓参りに行ったり、神戸の姉夫婦の家にお泊りに行ったり。。。

最近調子がイマイチだから、とっとと家に帰ってダラダラとしたい気持ちがあったのだが、そんな時間は全く取れず忙しかった。

連休中、晴天続きという事もあり、花粉は最大級に。

鼻は痛いは喉は痛いは、目は腫れ痛いかゆい…

もう、嫌だ!!!!
こんなに辛いのは初めてです。

早く終わって欲しい……

奥が深いオーラソーマ

bottle84[1].jpg


今日は昼過ぎから夜までずっと『オーラソーマ』のミニセミナーに行ってきた。
昨日まで不調で死んでいたが、少し復活かな。

コンサルテーションを受けて、今の自分の必要なテーマは
『地に足をつけて生きていく事』
どうも私は、精神世界で生きたがるくせ(?)があるので、物質世界がおざなりになりがち。
理想と現実の『理想』のみをみているような…

それが、ボトルにしっかりと現れてしまった^^;

しばらくはこのボトルと向き合ってお付き合いをする。
眺めているだけでも綺麗で癒されるが、日々身体に塗り塗り。。。

オーラソーマって、本当に不思議。

隠そうとしても全てがボトルに映し出されてしまう。
隠せないもんだなー。

現実と向き合って頑張るのみ。
癒し癒され歩きます……

復調せず…


この三日間しっくりこない。

しないといけない事、出かけなきゃいけないとこ、沢山あるのにはかどらない。

う~ん。。。
困った。。。
エネルギー切れか?

今年は4月が私の最大の鬼門の月なので段々と不安な気持ちに満ちてきてしまった。
乗り越えられるのか?なんて弱気な気持ちが…

その弱気の気持ちが更なる弱気を生み出してしまい、良くない方向に自分で進み歩いてしまうのはわかっているのだが。

こういう時は部屋でお香を焚いたりしながら、ゆっくりと読書でもして穏やかに過ごすべきなんだろうけど、思うようにはいかないもんだなー

明日は、オーラソーマ(カラーセラピー)のセミナー&コンサルテーションに出かけます。

復活の兆しが見えれば良いのだけれども…

一日ダウン


最近あまりにも忙し過ぎてダウン。
1日中部屋にこもってましたー。

本当は今日、夕方にでも、映画『カナリア』に行って来ようと決めてたのに、それも行けず…(涙)

おまけに花粉症の薬が効いてるのは良いんだけど、眠いし、だるい。
ボーっとしてます。
だから何もはかどらないから逆に時間を無駄にしている気がして困る。

明日からは、もりもり頑張ろう★



フィリップ氏のタロット

tarot_img[1].gif


先日のクリスタル・ワークショップで使用したタロットカード。

とっても神秘的で綺麗なので、早速購入した。
眺めているだけでも良い気分になる。

ポストカードも販売しているので、それも購入。
部屋に飾ろうと思う。

クリスタル・ヒーリング

05-03-13_23-26[1].jpg


今日は昼から夜までみっちりクリスタル・ワークショップに参加してきた。
そこは一軒家でやってらっしゃるのだが(そのセラピストの方が)、時折、海外からのセラピストをお招きしていろいろな事に取り組んでいらっしゃる所。

本日は、フィリップ・トーマス氏制作の綺麗で素敵なタロットと、何百とある様々なクリスタルを使用してのリーディング&ヒーリング。

とても勉強になったし、これからの自分の進むべき道を再認識させられた。

最後は体中にクリスタルを乗せたり、散らばらせてリラックスしてヒーリング。
実に癒された。
心身共に幸福感でいっぱい。

専属の石屋さんも来ていたので、いろんな石を吟味。
吟味に吟味を重ねて、画像の三種を購入。

アメジスト・フローライト・カテドラルの三種。
自分と相性が良かったのだ。
しばらくは、彼らに守ってもらい癒されようと思う。

アレキサンダー

d3f9585f4ef65e080d8e69dbf12409f6[1].jpg


やっと映画『アレキサンダー』を観に行ってきた。
なかなか壮大で、見応え充分。
大満足。

凄く面白かった!っていう気持ちはないけれど、そこそこかなぁ…

これぞ人間っていう感じがひしひしと伝わってきた。
権力への欲望。心の弱さ。上の立場だからこそ、疑心暗鬼に陥ったり、人と人との醜い面が凄く現れていた。
こうも人間は変わってしまい、自分を見失ってしまうものなんだなーと感じた。

見ていくにつれ、アレキサンダーが可哀想に思えてならなかった。
悲しい人だなと感じた。
唯一、心を許していた彼(ヘファイスティオンだっけ?うろ覚え)が、亡くなるシーンは、悲しさがより一層伝わってきて涙しました。
その後死ねてよかったんでは?(殺されたけど)って、少し思ってしまった。

でも、結局アレキサンダーが亡くなった後、国はめちゃめちゃで戦争ばかり。勿論それまでも戦争ばかりだけど。

やはり、崇高な意識を持った人間が頂点にたたないと、実際問題、統治する事って難しいと思う。
所詮人間だから、誰にも無理なのかもしれない。

やはり、歴史ものの映画って見応えあるし、観たい気持ちが出る。
観れて良かったな。。。

花粉症


私は半分花粉症だ。
今年は花粉30倍らしいね。。。

うーーん。。。
とても辛い。
鼻がむずむずして、どうしようもない。
くしゃみは止まらないし、かゆいし、鼻水も止まらない。
かゆいかゆいかゆい!!!

完全な花粉症に比べると、私のなんて全然酷くないのだが、我慢出来ない。
早くこの時期が終われば良いのにな…

要らない物ばっかり…

nyaruma[1].gif


コンビニでよく売っているお菓子付きマスコットや、ドリンクに付いてるおまけとか。

人気どころではグ○コなどでおなじみの食玩シリーズとかみたいなやつや、コカ・コ○ラとかよくあるね。

いいとしして、私はあれに目がない。
めちゃめちゃ集めるという訳ではないが、可愛いキャラ物が大好きという事と、目につくとついつい購入してしまう。
数ヶ月したら要らなくなって捨ててしまったり、人に無理やりあげたりもしてしまう。迷惑なだけなのに(苦笑)。

さっきもコンビニによって二個購入。
『駄菓子屋にゃんこシリーズ』可愛い!

これって買い物依存症?症候群?笑



オオカミの誘惑~試写会&舞台挨拶~

p300210romance-ma[1].jpg


本日、話題の(?)韓国映画『オオカミの誘惑』の試写会を観てきました。

早く観たくて観たくて仕方が無い程、待ちに待った作品なので感無量。
そして、舞台挨拶があった。
ヒロインのイ・チョンア氏とチョ・ハンソン氏が来てて、びっくり。
舞台挨拶が行なわれる事を私は全く知らなかったので、とにかく驚き!
嬉しかった~~

映画は、少女漫画のような内容で、観た人はどんな感想を持っただろう?
私は少女漫画のような話は大好きなので、文句なしだが…

でも、カン・ドンウォンが素敵過ぎるからそう思うだけなのかなー?
彼が本当に素敵だった。
いや、皆イイあじ出てたんだけど。

私は映画の2時間終始ニヤついていた。
かっこいい・可愛い・男前・目が素敵・演技も最高……
(なんだか今日のブログの内容やばいね(恥))

でも、ラストは結構泣けるんです。泣いた!
途中でも、個人的に泣けたシーンがあるんだけど、それはもう一度観に行った時のブログに載せます(映画始まったら行ってきます)。

とにかく、純粋に可愛らしくて、素敵な映画だったなーって思いました。


片付けられない…


今日は半日お部屋の片付けをしていた。

あーー嫌だ。
どうも片付けとか模様替えって苦手。

正確に言うと、『片付けられない』のではなく、『センスがない!』のだ。
昔から物とか場所に頓着しない傾向が強いので、机さえあれば良いタイプで、実家でも自分専用のタンスもないし、家具もない。
本を入れる棚(実家では押し入れ)と、机のみしか所有していなかった。
その机の周りに、その時に必要な物を置いていたので、周りから見ると、片付けないとみなされていた。
しかし、私としては問題なかったし、片付けている気になっていたのだ。

しかし、独立してからは、自分のセンスのなさや、物に頓着しないっていう事は、『必要最小限の物さえあれば良い。だから物に溢れないから楽』という長所もあるが、『部屋に必要な物やインテリアやセンスが欠けている』という短所もある。
振り返ると、実に生活感があるようなないような、ヘンテコな部屋に仕上がってしまった。過去も現在も。

頑張っても頑張っても、これは先天的なもので、なかなか補う事が難しい事に最近やっと気付いた……

本日、大体の片付けが終了した今も、書物だけはあちこちから神出鬼没に現れてきて、今日という今日は本好きの自分が嫌になった。

でも、捨てる事も売る事も出来ず、こればかりは手放したくない。。。
なんとかしたいなあ…。

ナチズムの記憶

05-03-04_23-13[1].jpg


先日購入した本
『ナチズムの記憶~日常生活からみた第三帝国~』山本秀行著

ナチスの本を一冊新たに購入したいなと思い、フラーッと本屋に立ち寄り半ば衝動買いの領域で。
いろんな種類があり過ぎて、どれが良いか悩んでしまい、結局適当に選んでしまった。
3000円も出して購入したものの、自分的にはイマイチでショック。。。

ドイツのとある小さい村に視点をおき、その村とナチスとを比較してみてみたり・分析してみたり…といった内容。
とにかく主役はその村なのです。

う~~ん。
でも、勉強にはなりました。

次回は、また違ったナチ本を購入したいと思います。
その時はよく考えて選ぼう…

パッチギ!サントラCD


先日映画『パッチギ!』のサントラCDを購入。

『イムジン河』や、オダギリジョーの歌とか繰り返し聞きまくり。
気分はフォークシンガーです。。。

昔の音楽って、本当に良いなぁ~。

オペラ座の怪人

80786751055d62fb0d02d4feac74afd8[1].jpg


うーん。圧巻。
とにかく素敵だった。

個人的には、こういった映画は好きではないのだが、客観的にみて、とても綺麗だったし、オペラって感じ(いや、本物のオペラをみたことがないから、オペラって感じかどうかもわかんないけど)。
もともとのオペラ座の怪人って、実はきちんと一度も観た事ないんだよね。だから情報がないから比べようがないし、逆に新鮮だった。

なので率直な感想。
内容はあんまり興味ない。
しかし、出ている人物が全て魅力的で美しい。
歌声がとても綺麗で胸に響いてくる感じがした。
ラストに近付くにつれ、段々面白くなってきたなー。
あのメインの曲はやっぱいつ聞いても好きだなー。曲名がわからないけど。。。

いろんなオペラ座の怪人を観てみたくなった。

でも、こういう映画のセンスがない私は、見所がよくわかんないので誰か教えて下さい…(涙)


『カルトの子』を読んで

4167656930[1].jpg


先日購入した書『カルトの子~心を盗まれた家族~』米本和広著
を、読み終えた。

なんともやりきれない気持ちになった。

この本は、親がカルト教団(オウム真理教・エホバの証人・統一教会・ヤマギシ会等)にはまってしまって、小さい子供も巻き添えにして、その後の心の傷の問題等に焦点をあてて書いているルポだ。

大体の共通点は、親が子供の為と思い(この教団は素晴らしいと思い込んでいるから)、必死で頑張るのだが、頑張れば頑張る程、子供の心をドンドン傷付けている。親は夢中になればなるほど、子供の心に目を向けない。
その子供が大人になっても、傷は癒えない。

酷いところでは、団体の人間からも、幼い頃から暴力の繰り返し。
そして、とにかく、食事は偏ってる、不衛生が目立つ。

日本は馬鹿がつくほど潔癖。そこまでしなくても良いと思うが、明らかに病気になりそうな程の不潔さ。

幼い頃からそんな生活を自分の意志と反して、強いられていた子供達の心はどうやれば救われるのだろうか。

この国は、宗教や心の問題に対して、どうも不透明過ぎる。
心の傷付いた子供達が大人になって、また自分の子供に同じ事をする確率が高い。
それでは、堂々巡りではないか。
いや、もっと酷い。

学力や、経済だけではなく、心を育てる事にもっと国をあげて目を向けて欲しい…

プロフィール

紫月 聖

  • Author:紫月 聖
  • ようこそいらっしゃいました★
    どうぞ、足跡をつけていって下さいね!
    ◎蟹座のA型◎

星占い

カレンダー(月別)

02 ≪│2005/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。