★月下美人★

日々の出来事・社会問題・映画・サブカル・歴史・遺跡・などなど…様々なジャンルについて♪♪♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御無沙汰してます

数日間、お手伝いの為、実家に行ってました。
その間、ネットなるものから遠ざかり、忙しい日々を。
なので、少し更新が滞ってました~

しかし、この2、3日で花粉の飛散量が増えてる気がする。
私の目・鼻・口・喉…は、とても酷い事になっている。
まだ花粉症でも、結構マシな方の分類に入ると思うのだけど。
そうでもないのか。

おかげで、集中力が低下します。
ヒ~~


スポンサーサイト

テーマ:お知らせです。 - ジャンル:日記

石原都知事は辞めるべきだ

東京の事は関係ないし、どうでもいいと言えばいいのですが。

石原都知事は、早く辞めて欲しいですね。
彼は一体何をした?
いちいちあげるのも馬鹿らしい。
いつまで、あんまオヤジをのさばらしておくつもり?東京都民よ。

メディアも、やたら、石原氏の話題を取り上げるし、
うんざりですよ。
もっと真面目に仕事して下さ~い。

朝から、ぼやいてしまいましたが・・・
そんな感じです。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

墨攻

20070222150251.gif

中国・日本・香港・韓国の合作映画。
壮大なスケールだった。

これ原作は日本の漫画だったのですね。
知らなかった・・・
ちょっと読んでみたい。

しかし、そうそうたる出演者たち。
アンディ・ラウも素敵だし、アン・ソンギも最高の演技。
(実はお二人の大ファンなのです

戦の技も凄いし、迫力が凄い。
ドキドキしながら観ていて、あっという間に時間が経った。
一番好きなシーンは、やはりアン・ソンギのラストシーンかな。
かっこいい。
ああいう人に部下ならばついて行きたい。
一方、梁王は・・・
あんな王に一体誰がついていくというのか。
最後まで最低最悪だった。
己の権力にしか興味が無い。

いろいろ言いたい事はあるのですが。。。

映画を見終わった感想としては、
正直言うと、何か煮え切らない感情が出て、
後味は良いとは言えなかった。
期待してたのとも、予想してたのとも、
全然違う結末だったというのもあるけれど、
どれもこれも、結構悲しかった。

勿論、変にハッピーエンドにされても困るのだけど、
何か人間の業というか、そういうものを凄く、
重く突きつけられたような気持ちになりました。

いろいろかみ締めながら、帰路につきました。

テーマ:墨攻 - ジャンル:映画

尊敬するおしょうさま。

愛知県の、とある曹洞宗のお寺さんの御住職さま。
私はとても尊敬しているお方です。
本当に心のあるお方です。20070221005828.jpg
おしょうさまは、日頃言葉入りの絵を描かれてらっしゃるのです。
それらをカレンダーにして、檀家さんに配ったりして。

先日、私もおしょうさまから、二月十五日に行われた涅槃会の
お供物のお下がりで、額に入れた絵を頂きまして、早速お部屋に飾っております。20070221005847.jpg
温かいながらも、心がピリリと、ひきしまる気分です。

おしょうさまの温かい心を見習って、
私も日々精進ですね。

焦らないでと人には言うが・・・

もう2月も下旬に差し掛かる。
なんだかあっという間に過ぎていく。

今月は低迷期間が長く、何もしてないのに、
時間だけが過ぎるといった感じが強い。

内側を見つめる事も出来ず、瞑想時間もとれていない。
ヨーガのアーサナなども、全く出来ていない。
占いの方も、勉強の方も、趣味も。
その他モロモロ出来ていない。
駄目駄目です。

ハタと気付く。

私、人の悩みや相談事を受ける時、
まず決まって言うセリフが、
『焦らないでね。ゆっくりね。自分のペースで良いからね。』

よく考えると、自分には言えてなかった。
自分に言葉をかけてあげる事も出来ていなかった。
それ程までに心に余裕がなかったのか。

そうだね。
焦らずいきましょうか。

テーマ:わたしの心 - ジャンル:心と身体

霜取りに追われた日

冷蔵庫の(冷凍部分)霜が、
どえらい事になっていながらずっと放置。
塊になり過ぎて、取れなかったのだけど。

やっとスイッチのありかをつきとめて、
一日がかりの大作業。

じわじわ溶けて水が滴り、タオルをまめに入れ替える。
タオルをせかせかと洗濯。
塊を少しずつ削る。
その作業の繰り返し。

しかも、なかなか溶けないし。

その作業で一日終了。
けど、全てが取れた瞬間、気持ちもスッキリ。

今後は、霜が固まる前に、まめに作業しますと心に誓う。
本当に疲れたので、心の底から誓った。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

感動の東京マラソン

それなりにマラソンを見るのは好きな私、紫月です。
今日は東京マラソンでしたね。
厳重な警備や規制で、いろいろ話題になっていましたが。

何といっても有森裕子さんに拍手を送りたいです。

過去をさかのぼっても、数々の名言(?)を残した彼女ですが、
やはり、ラストランとなった今回も、ハプニングを乗り越えて、
スポーツ選手らしい素晴らしい感動を与えてくださいました。

一生懸命にマラソンをやってらっしゃる姿も素晴らしいですが、
それだけに限らず、様々な事に真摯に取り組んでらっしゃる
有森さんに敬意を表したいと思います。

運動音痴な私は、運動出来る人に憧れを抱いておりますが、
その中でも、やはり人間的に精神性の優れた方を見ると、
無条件で応援したくなります。

有森さんの、その素晴らしいパワーを、
また多くの人々に還元して、多くの場で発揮して欲しいです。

本当にお疲れ様でした。
これからも、多方面の活躍をお祈りいたします。



※こういったスポーツ選手や芸能人の方々が、
もっともっとボランティア的な活動をされると、
世論も動く・考えるきっかけになると思うので、良いですね。
昨日結婚された藤原紀香さんも、アフリカ等で活動されてますよね。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

『忠臣蔵 瑤泉院の陰謀』やっと見ました

新春1月2日に毎年、テレビ東京系列で放映される
新春10時間時代劇。

私は、毎年これが楽しみ。
今年は、『忠臣蔵 瑤泉院の陰謀』
忠臣蔵は、時代劇の中でも大好きなので、
楽しみにしてた。

しかし、1月2日は、毎年母親のお墓参りに行く日と決まっているので、
いつもビデオを録画して、後で見る。
それは仕方ない。

出来れば10時間通して見たいので、
結局見れるのが遅くなる。
やっと見終わりました。

感想としては、今年はイマイチ。
こんなに脚色つけられてしまったら、
忠臣蔵の良さが生かせない。
脚本はジェームス三木。ああ…ちと納得。

まあ、瑤泉院の陰謀というタイトルだけにね、
いろいろ色づけしなきゃなんないけど
(でも、たいした陰謀でもなく)、
でもな~
忠臣蔵の良さは、私個人としては、
赤穂義士のそれそれのストーリーなのよね。
恋愛沙汰でもめたり、葛藤したり、親子の愛とか物語とか、
それぞれいっぱいあるのよ。
討ち入りに参加出来る人、出来なかった人それぞれの問題や、
理由があったりして、涙なしでは見れないのですわ。

しかし、今回のは一体・・・
大体10時間もあるのに、なんでそれに力入れてないの?

瑤泉院役の稲森いずみ嬢は、好演しておりました。
結構演技上手いんだ~なんて思いながら。
あとは、大石内蔵助役の北大路欣也は、
まあ、過去にも内蔵助やってるでしょ。
はまり役ですよね。
その他の面々も、時代劇ではおなじみの方々なので安心。
小倉ゆうことか、ありえないキャスティングも起用してましたが、
殆どセリフがなかったので、少しホッとしました。

浅野内匠頭役の高嶋政伸の、頭のおかしいっぷりの演技が、
怖い位でしたが。。
でも、あれじゃあ、ちょっと乱心と思われても仕方ないような脚本ですよね。
うーん。。。
浅野内匠頭の本来の良さが全く出てない気がします。
あの内匠頭じゃあ、正直誰もついてこないのでは・・・

ま、そんなこんなで、今更新春のドラマの感想なんぞ、
誰も読まないでしょうが、熱く書いてしまいました。

テーマ:時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

日本アカデミー賞

見てました。
一緒に涙ぐんでしまいましたよ。

受賞作品や俳優さんを見て、殆どが、
自分の中でも納得だったので、結構満足。

そう考えると、日本映画もよく見に行ってるな~と、
しみじみ。

今後も、もっと日本映画が活躍してくれたら嬉しい限り。

だけど、小さい映画館はどんどん消滅していくという
現実があるのも事実。
なんとも悲しい。

テーマ:第30回『日本アカデミー大賞』 - ジャンル:映画

夢にまで出てくる・・・

最近、ちょっと人間関係で立て続けに不快な事が多かった。
上辺的には、そんな引きずらないのだけど、
内面的には、相当引きずってしまうみたい。

最近は、もう本当に気にしてないつもりだったのだけど、
夜な夜なうなされる。

ここんとこ毎日のように、
起こった事と同じような夢を繰り返しみる。
途中で一度起きても、また寝たら、同じ夢。

まさに悪夢としか言えない・・・

おかげで、起きてても憂鬱。
寝てても憂鬱。
精神的にまいり、アルコールに逃げる。
うわっ!
典型的な駄目人間だ。

やってらんね~~

今夜は良い夢みれますように。。。

テーマ: - ジャンル:心と身体

春一番ですか

今日は、こちら大阪でも、凄い暴風雨。
そしたら、春一番だとか。
西日本地域では、殆どが春一番。

毎年いつくらいの時期だっけ?
少し早いような気もするけど・・・

こんなに天気がコロコロ変わると、また風邪ひきそう
明日は、冬型並みに冷えるとか。

皆様も、身体には気をつけて下さいませ。

※そういや、今年は東京は初雪もまだだとか

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

ニューフェイス◆パワーストーン◆

SANY0001.jpg
尊敬する我が占いの師匠。
いろいろ見立ててもらいながら、新しいブレスを作成してもらう。

最近どうもしっくりこないので、
自分にピッタリの物を作成してもらって、心弾む。

うん
今までで一番のお気に入りになったかな。
大満足。

これで、また頑張れるかな。

ちなみに石は、トップにアメジスト。
マザーオブパール、ラベンダージェイド、レインボークォーツ、などなど。

やっぱ、紫が一番しっくりきます。
ご機嫌で帰宅。

しばらくお会いしてなかったもう一人の師匠にも会えて良かった良かった。

その後は今朝父から電話があり、日本海から持ってきてもらったらしい
『ひらめ』と『はたはた』を取りに実家へ駆け足。
結構大量にある。
一人では食べきれないのではないか・・・

しばらくは、食材買わずにすむぞ~~

テーマ:★癒しのヒーリングストーン★ - ジャンル:心と身体

素敵な一冊  『神社若奥日記―鳥居をくぐれば別世界』

神社若奥日記―鳥居をくぐれば別世界 神社若奥日記―鳥居をくぐれば別世界
岡田 桃子 (2004/01)
祥伝社

この商品の詳細を見る
神社好きなので、興味深くこの一冊を偶然見つけて購入した。
あっという間に読み上げた。

著者の素敵なキャラクター。
そして、本に登場してくる、夫を始め、
義父にあたる宮司さんなどなど。
とても、熱心でユニークな人間模様。
どこもかしこもひきこまれる。

関東出身のフリーライターだった、
一般的な女性であった著者が、
夫が大阪の由緒正しい神社の跡継ぎという事で、
突然大阪の神社に嫁ぐ。
慣れない土地、神社生活での環境を、
とてもコミカルに書かれています。
大晦日から元旦までの不眠不休の忙しさや、
えべっさんでの、濃い大阪人のお客さんとの
ユニークな絡み。
大阪のノリに合わせて、ボケなきゃボケなきゃと思い、
天然発言をしてしまう著者。
著者が、本当にとても良い味を出してます♪

神社好きでも、そうでない人でもわかりやすく丁寧に、
楽しく書かれていて、いろんな人に薦めてみたいなと思った一冊。

意外と神社の中は大変なのね。。。
思わず応援したくなります。
とても素敵です

※続編を希望してたのだけど、集めた情報によると、
彼女も神職の資格をとったらしく、外からは書けたけど、
内からは書けないから、もう書かないという事らしい・・・
とてもショックだ


テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

週末インドア

だるいだるい病です。
1ヶ月丸々エネルギッシュに動けない私は(心も身体も)、
もう1ヶ月分のエネルギーを使い果たしたかの如く、
エネルギー切れ

ゆっくり出来る場所に行って癒されたい気持ちを抱きつつ、
2日間は、ひたすらインドアに徹する。

本と漫画ばっかり読んでます。
でも、ちょっと読み過ぎて頭痛が・・・
なんていう虚弱体質(爆)

ま、単純に、昔からカレンダー通りの生活でない人なので、
世間が休みの時には出歩きたくないってだけだったりしてね

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

今更ながら、くだらない本を・・・

ふぞろいな秘密 ふぞろいな秘密
石原 真理子 (2006/12/06)
双葉社

この商品の詳細を見る

読んでしまいました。
あんまりこの種の本は読まないのですが、
ついついあまりにもTVで騒いでたから気になって。
暇つぶしのつもりで購入してしまいました。

感想としては・・・

暇つぶしにもならなかった。
1時間で読み終わるから、時間も潰せないし、内容も全然面白くない。
TVでは、暴露暴露と言ってた気はするが、
正直たいした暴露でもないでしょう。
しかも、古いものね。
登場人物自体が古い。
これって、ファンの人の世代が当然読む訳で、
となると、ファンの人達は、正直、自分の好きな女優さんの
汚い部分は見たくないのじゃないかな~?って。
ほんと、出した意図がよくわかんないな。

私的には、世代が違うので、ふぞろいの林檎たち?も、
観た事ないし、名前は知ってるけど。
石原真理子自体、よく知らないのですよね。
なんで買ったの?って話ですが(笑)

彼女は文章能力も、あんまりないですね。
誰かが、芸能人は大体ゴーストライターを使うが、
彼女は一切使ってないらしいとか言ってるのを聞きましたが、
う~ん。。。
使った方が良いよ~って思いました。
山場がないし、淡々と綴ってて、それは良いとしても。
内容が全て馬鹿っぽい。

ああ、世間を知らないお嬢様がそのまま40代になってしまったのね、
っていう感想。

やっぱり、どうせ買うなら古本屋で買えば良かったと、
せこい後悔をしております。

テーマ:暇つぶしにさらりとよむ本 - ジャンル:本・雑誌

西宮神社

兵庫県西宮の『西宮神社』
えべっさんの総本社ですね。
いつも福男の争奪戦(?)で、TVの中継もあったりで、
まあ、とにかく有名な神社です。SANY0034.jpg
ほんと、綺麗に整備されてます。
まさに立派といった感じ。
結構古い神社なはずですが、そういう感じはないですね。SANY0031.jpg
平日なのにも関わらず、続々と参拝者が訪れます。
無料休憩所となる『おかめ茶屋』もあり、
のんびり座りながら池や木々を眺めたり出来ます。SANY0041.jpg
廣田神社もそうでしたが、ここ西宮神社も、都会の中に杜がある感じです。
西宮市という地区は、自然を大切にしているような感じがしますね。SANY0050.jpg
飲みかけですが、おかめ茶屋で頂いた、
手作りの『甘酒』
めちゃくちゃ美味しくて、また飲みに行ってしまいそうです。
とても親切な、おばあちゃんが二人で作業していました


テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

兵庫県 『廣田神社』

兵庫県・西宮市にある『廣田神社』
阪神タイガースが、いつも祈願・祈祷・参拝に来てる神社でも有名ですね。

姉家族が、ここの氏子さんなのにも関わらず、
私はまだ一度も参拝に行けた事がなかったのです。
今回は、念願叶って、参拝に。SANY0009.jpg
御祭神は、天照大御神荒御魂です。
御朱印も、そう書かれています。
美しい字でした
SANY0021.jpg
私が参拝した時も、拝殿で祈祷されている方が
いらっしゃったり、ちらほらと、参拝者がいました。
ちらっと、絵馬が見えたのですが
(決してのぞいたのではありませんよ!)、
合格祈願の方が多いようにみえました。
先月とかは時期的にシーズンですもんね。

大きいマンションや、民家が周りに並ぶ中に、
突然ちょっとした森に入るような感覚。
山とも繋がってるみたいで、自然に囲まれていて、
素敵な場所でした。

おみくじは、『吉』
今年は私、吉が多いですね~(今のところ、8割が吉です)


テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

自作リップ

最近、あんまり作ってなかったのだけど、
乾燥のせいで、唇が急に荒れ出したので、慌てて、
リップクリームを作成。
ラベンダーの精油を1滴たらして。

ヌリヌリヌリ。。。

ついでに、手荒れが酷いという家族や友人にも、
ハンドクリームや化粧水やら作成。

一つ作り出すと、ついでにいろいろ作っちゃうんだよね。
コンスタントに作りゃ良いのに。

楽しく出来ました


テーマ:アロマテラピー - ジャンル:趣味・実用

にれい『モンブランパイ』

20070205192503.jpg

昨年、偶然テレビを見ていたら、
女優の松たかこさんがオススメしていた。
ネット通販でしか買えないらしい『にれい』のモンブランパイ。

モンブラン大好きの私は、早速食いつく。
けれど、ホールだから、多いしな~
TV放映後は混んでそうだな~
とか思ってたら、忘れてしまってました

ふと思い出したので、早速注文。

予想以上に美味しかった。
パイが、とにかくサクサク!
サクサク過ぎて少々驚き。

クリームも程よい甘さ。
いくらでも食べれそう。
結構満足したお味でしたよ。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

節分パーティ

20070204174827.jpg
3日の節分の日は、自宅で、地元の友人を招き、一緒にお鍋大会。
勿論、わざわざ節分に合わせた訳ではないのだけれど。

そしたら、昔からよく知る、友人A子のお母上から、
『鬼のお面とお豆』を頂いたので、 
なんとなく節分気分が出た気配。

私も、母親が健在で、実家暮らしの時は、
手作りの太巻きを家族皆で恵方に向かって食していましたが、
自分では、流石に太巻きは作るの苦手だし、
わざわざ節分に合わせて実家には帰らないので・・・

なので、太巻きは食べず(笑)、チゲ鍋を作りました。
ラストは、やっぱりケーキを。
散々食べたけれど、入る胃袋が違います★

ワインもあったし、調子に乗って飲み過ぎた~

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

『それでもボクはやってない』

20070203000842.jpg

11年振りのメガホン、周防正行監督作品。
特に監督が好きという訳でもなく、
単に自分も冤罪事件の研究を趣味でやっているので、
興味があり観に行ったという感じか 。。

非常に重く感じるテーマではあるが、別に重くもなく、
『冤罪』というのは、常に誰にでも起こり得る事だと、
私も常に感じている。
こういう注目される監督が、このような社会的なテーマの
映画作品を作る事によって、
もっともっと世間の関心が集まれば良いと切に願う。

内容は、非常にのめりこむ内容となった。
特別、山場がある訳でもなく、実に淡々と進められていく。
しかし、その中にも、監督らしい笑いも若干あったりして、
『重い』ものを、どこか『軽く』してしまう箇所も見受けられた。
それは、深く考えず観に来ている観客への、
ささやかなサービス精神のようにも感じ取れた。

何故ならば、やはり、『冤罪』や、『法律』『裁判』と、
あまり縁のない人には、少々疲れてしまう内容だったかもと考えるからだ。

勿論、私みたいに、やたら重く、難しく考えたがる人もいれば、
単純に面白かった、こういう経験はしたくないよね、という
感想等様々なので、実際、監督はどういう風な
意味を込めて作ったのかは知らない。

なんだか、やたら前置き的な話が長くなった気はするが、
多くの人に観てもらいたい作品となったのは事実。
出演者が個性派揃いなので(もたいまさこさんとかね)、
普通に観ても、いろいろ見所は多いと思う。

感想を一言で述べるとするならば、
『国家権力・司法を非常に皮肉った内容だな~笑』
という感じ。
思わず、帰り道では、一人ニヤニヤしている自分がいたのです。

余談ですが、当然、国家権力が大嫌いな自分としては、
裁判中等は、その場にいるかの如く、
怒り心頭で観てました

テーマ:それでもボクはやってない - ジャンル:映画

脳の低下!?

最近、読み間違えが多い。

今までは、そういったミスは殆どない人なのだけど、
目がおかしいだけなのか、脳の低下なのか。

こないだは、『メイプルシロップ』を『メロンシロップ』と読むし、
昨日は、『すごい』を『まずい』と間違えて。。

今まで、もし、そういうミスをした場合でも、
絶対自分で気付くのだけど、他人に指摘されるまで
気付かないようになってしまった。

どうしよう・・・

たいした事ではないように聞こえるけれど、
自分としては、かなり深刻問題なのだ。

先行き少々不安の今日この頃。。(怖)

『愛の流刑地』

20070201210304.jpg

いやぁ~人気ですね。
流石話題の映画。
『愛の流刑地』行って来ましたよ。

前半は、正直、濡れ場の繰り返し等で、
少し見ててだるくなってしまったのですが・・・
しかし、後半巻き返しました。
っていうか、結構泣いてしまったり。。

感想としては、凄い良かったな~っていう感じです。
原作は読んでないのですが、読みたくなりました。
豊川さん&寺島さんの組み合わせは最高ですね。
この二人以外考えられないかなって程、しっくりきた。
娘役の人も最近よく見かけるけど、良い女優さんだな~って思う。

ただ・・・

一緒に見た友人とも共通意見なのですが、
長谷川京子の演技が下手なのは、昔から知ってますが、
今回も酷過ぎる
何故、彼女を使うのかもわからない。
他が素晴らしいだけに、余計にきつい。
セリフも棒読みだし、表情もずっと同じ。
目死んでる。
個人的には、顔はすっごい好きなので、残念だな。
意味不明!
怒りが出るわ
(書いてたら、腹が立ってきた)

まあ、それはおいといて。

ラストに向かって、本当に感動しましたよ。
全体的に綺麗で、ウットリ。
文学的に作られてる感じも良かったな~
ラストの曲も素敵ですね。

これ以上、あーだこーだと言うのも何なので、っていうか、
自分はまだお子様なので、ああだこうだとは言えません。笑

テーマ:愛の流刑地 - ジャンル:映画

プロフィール

紫月 聖

  • Author:紫月 聖
  • ようこそいらっしゃいました★
    どうぞ、足跡をつけていって下さいね!
    ◎蟹座のA型◎

星占い

カレンダー(月別)

01 ≪│2007/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。