★月下美人★

日々の出来事・社会問題・映画・サブカル・歴史・遺跡・などなど…様々なジャンルについて♪♪♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スッキリだけど疲労

数ヶ月振りに美容室へ。
美容室って、なんか苦手。
最近は、いつも友人とつるんで行きます(大人なのに・・・苦笑)

今回はカラーとパーマもあてたので、4時間かかってしまい、
疲労困憊です。
髪の毛はスッキリだけど。。

なんだかんだしてる間に世間はGW突入。 
最近とっても疲れやすい~~歳?
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

映画 『蟲師』

20070426234717.jpg

実は原作漫画見た事ないんです。
だけど、雰囲気で興味持って観てきました。

綺麗だったってのが、第一印象。
多くを滋賀県で撮影したと聞きましたが、素晴らしいですね。
日本も、まだまだ綺麗な場所があるのね~としみじみ。

その大自然の中を、ギンコ(オダギリジョー)や
虹郎(大森南朋)が旅してたりするシーンは、とっても好き。
お気に入りシーンは、やっぱりギンコと淡幽(蒼井優)の
淡い感じのシーンは、凄い良かった。

ぬい(江角マキコ)が、なんか凄く切なくって悲しい気持ちが・・・

何がどうという感想が上手く述べれないのだけど、
まだ、きちんと理解出来てない箇所もあるのだけど、
観て良かったな~この映画好きだな~って思う気分。

キャストと映像が良くて、好きなのと、話がなんだか面白い。
ワクワクするシーンが結構あって。
シリーズで観たいなと思います。

原作は、近々買う事になるでしょうね。

テーマ:蟲師 - ジャンル:映画

映画 『ホリデイ』

20070424162614.jpg

素敵な映画でした~
こういう映画は久々に観た気がする。

友人にも、私がこういった作品はあまり好きではないと思われてたみたい
いつも結構、問題提起系観てる事が多いからか、
ベタなラブ系は嫌いと思われがち。

まあ、正直、タイタニックとかは苦手っていうか嫌いです。
観る気も出ないです。
そう考えると、ハッピーエンド的なものや単純なものの方が好きなんでしょうね。
って、何やら自己分析しちゃってて、映画レビューにはなってないのだけど

この作品、主人公たちが前向きで頑張ってる感が凄い素敵だし、
なんだか励まされるし、内も外も綺麗なんですよね。
ハラハラドキドキっていうよりも、
心がほっこり温かくなれて、元気をもらう感じでした。
それぞれのキャラも最高だし。

ほんと、観てて楽しかった作品です

テーマ:ホリデイ - ジャンル:映画

奈良・天川の旅⑤(最終章) ~八幡宮&洞川温泉~

鍾乳洞から下って行くと、『洞川八幡宮』があります。
SANY010700.jpg
天智天皇6年に役の小角が祭祀したそうな。
とっても古い八幡様なんですね。SANY010800.jpg
見た感じも、とても威厳ある感じ。
単に古いだけではなくて、10月の大祭の時は、
物凄く賑わうそうな。。SANY010900.jpg
私は、寺社は大好きなので、よく足を運びますが、
お祭りの時は、殆ど行きません(地元の神社はよく行ったけど)。
なので、たまには、雅楽や神輿で賑わう時にも行ってみたい・・・SANY011000.jpg
真っ暗になってしまった画像ですが、とっても大きな木。
樹齢1000年以上の、杉やケヤキの木が何本もあるみたい。
思わず抱きついてしまいました。

たっぷりと天川を満喫し、お腹が空いたので、
食堂へ入る。
SANY011100.jpg
湯豆腐定食を頂きましたが、なんともお得なセット。
どれもこれも美味しくて満足。
ふきのとうなどの自然食も頂きました。
湧き水で作ったらしいお豆腐も、とっても美味。SANY011200.jpg
そして、洞川と言えば、やっぱり温泉でしょ。
『洞川温泉』に行き、ゆったり浸かりました。
お肌もすべすべです。美肌になりましたね~

帰って来てから、この日記を書いてますが、
また天川に行きたくてたまりませ~ん。



テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

奈良・天川の旅④ ~ごろごろ水&面不動鍾乳洞~

そして、天川の洞川地区と言えば、『ごろごろ水』
名水百選にも選ばれています。
これを飲まなきゃ。
今回は、準備良く、小さいポリタンクも持参。
甘くて本当に美味しいのです。
次々と、水を汲みに、人が絶えません。

そして、お水を飲んで癒された後は、鍾乳洞。
ここいら一体は、鍾乳洞が何箇所かあるのです。SANY006700.jpg
この乗り物に乗って、下から山を駆け抜けます。
正直、めちゃめちゃ怖いのです。
乗り物系が苦手な私は、震えました。
これだったら、遊園地の乗り物の方が怖くないんじゃあ・・・
勿論、安全ベルトなんてものは、一切ありません。
意識失う一歩手前!
だって、少し誰かが動くと、全体的に傾くのです。
途中からは、ひたすら目を閉じていて、綺麗な景色を見る余裕なし。
だって、途中からは、殆ど90度近いんですよ!SANY006800.jpg

いざ、突入!
SANY007500.jpg
中は真っ暗。ピチャピチャと水が滴ってます。
よ~く目を凝らして、滑らないように、一歩一歩。SANY007900.jpg
本当に綺麗。
なんだか不思議な感覚を感じつつ、進んで行きます。SANY008400.jpg
ちょっとよく見えない(写りが)のが、残念ですが。。
こういうのは、肉眼で見るのが一番ですね。SANY009900.jpg
中はひんやりしてて、とても気持ち良い。
夏場は、良いスポットですね。
いろんな窟があり、楽しいのです。
防護ネットが張ってありますが、
たまに折って盗んじゃう悪人がいるそうな・・・SANY010100.jpg
鍾乳洞って、凄いロマンが溢れてる気がして、ほんと楽しい!
他の鍾乳洞も、次行くぞ~っと決意。
あ~あ。
また、はまってしまった。。

下りは、もう乗り物には怖くて乗れないので、
ヨロヨロ歩いて下山。

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

奈良・天川の旅③ ~みたらい渓谷~

弁財天から今度は、『みたらい渓谷』SANY004700.jpg
ここはお気に入りの場所の一つで、
以前は別のルートで滝に行ったのだけど、
今回は、他にも行く所があったので、渓谷の近くをフラフラ。
SANY004800.jpg
前日が雨だったので、水の勢いが強いのかも。
でも、雨の浄化の後だから、空気も澄んでて、
とても綺麗。気持ち良い。SANY004300.jpg
山の中なので、若干の桜が残ってます。
風がとにかくきついから、ドンドン桜が舞ってた。



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

奈良・天川の旅② ~天河弁才天~

天川に来たら、やっぱりまず、『天河弁才天』に参拝でしょう。
弁財天に訪れるのは、二年振りくらいかな。SANY002200.jpg
一般的(?)には、弁財天は物凄いヒーリングスポットで、
様々な怪し~い人(笑)が訪れてますが、
自分はこの神社限定では、そんなに感じません。
でも、ある種、象徴的な所だとは思うので、やっぱり来てしまいますが。SANY002400.jpg
この手水舎の龍神様、すっごい勢いで水を出してます。
何度、水をすくおうとしても、勢いあり過ぎて跳ね返り、
びちょびちょになり、上手くいきません。
画像だけでも勢い感じるでしょ?ふふふ。SANY002900.jpg
SANY003100.jpg
でも、ここの狛犬さん達は大好きなのです。
めっちゃ可愛くてチャーミング!SANY004100.jpg
まあ、結構いろいろこだわりを感じる神社です。
鈴とかは、凄い特殊で興味深い。
心をくすぐられますね。

なんだかんだと言いつつ、また参拝に行く事でしょう。

続く。。。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

奈良・天川の旅① ~丹生川上神社下社~

ちょっと久々に、スピリチュアルスポット奈良・天川村へ出向きました。
今回の旅のタイトルは『エネルギー回帰ツアー』
と私が勝手に名付けただけ。

天川村に入る前に、私のお気に入り神社、一番エネルギーを
与えて下さる神社の『丹生川上神社下社』に御挨拶。SANY0003000.jpg
私はいつもここで、拝殿の中に入らせてもらい、
御挨拶を丁寧にさせて頂きます。
その後は、深い瞑想をさせて頂きます。
ここの神様はとても美しいのです。
今日はとても気持ちの良い状態で、時間が進んでいきました。
SANY0006000.jpg
美しい孔雀もいてるのです。神の御使い。
いつか羽が開いてる姿を見てみたい・・・SANY0015000.jpg
大きな大きな御神木。
写真に入りきりません。

冷たい風が吹き荒れる中、桜の花びらは舞い散り、とても美しい。
川のせせらぎの音がやまない中、
エネルギーをめいっぱい取り入れて、いざ天川村に突入~~


テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

必需品 陀羅尼助

奈良県の天川で製造されている、
漢方薬陀羅尼助

役の行者が、この地で修行していた時に、疫病に襲われた人々に、
この薬を飲ませて救ったという話があります。
それ以来、この地で製造されて、いまも人気の漢方薬。

現代では胃腸に効くみたいで、私もよく飲んでます。
小さい粒・30粒を一度に飲んでます。
粉じゃないから飲みやすい。

そんな私の愛用の薬を御紹介してみました~
お試しあれ!

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ぷいぷい物産展

SANY0020111.jpg
恐らく関西の人にしかわからないのですが、
関西ローカルの毎日やってるローカル番組
『ちちんぷいぷい』の、物産展を、
今、梅田阪急でやってるのですが、行って来ました。

凄い人込み!熱気が熱い~~
日本全国の食べ物も、わんさかあります。
甘いもの、辛いもの、冷たいもの、温かいもの。
試食試食~~
おいしい、おいしいと、モグモグ食べる。
食べたやつ、どれも美味しい!
ので、どれも購入してしまいそう。
一緒にいる友人が止める。
そこで、冷静になって、ちょっと頭冷やして考えます

ぷいぷいグッズ(画像)は、最初にいろいろ買っちゃった。
あとは、出雲そば(まけてくれたので。笑)や、栗きんとん。
カニ寿司などなど・・・
もっともっと、沢山GETしたかったのだけど、
我慢しました。

物産展は、やっぱり楽しい~~

テーマ:日記 - ジャンル:日記

大阪・箕面の滝

かなり久々に大阪・箕面に行って来ました。
いつ振りでしょうか。
7年とか8年振り?
前回は紅葉を見に来た記憶はあります。
あの頃は、まだお猿さん達は、人間が食べ物を食べてたら、
凄い勢いで集まって、凶暴性を結構発揮していました。

昨日、大阪は凄い暴風雨で、荒れた空模様。
おかげで、桜も散ってしまいました。
こんな無残な姿に・・・SANY0005111.jpg

一応、桜は残ってるのか確かめに、
この桜たちのある場所目指して歩いたのが。。。
山の中。
普通に滝を目指すコースとは違って、
なかなかハードな山の中を歩きます。
途中から、五月山に向かう道もあり、
そっちに行ってしまうと帰れません。

ひーひー言いながら、ひたすら歩きます。
急斜面ばかりで、かなりバテました。
しかも、一緒だった友人は、なんとピンヒール・・・SANY0010111.jpg
ようやく、山から抜け出し、普通コースに。
そこから1,4㌔歩いたら、有名な『箕面の滝』です。
やっぱり綺麗~~
そして、癒されます。涼しいし。
ボーっと、その場にいるだけで、飽きない。
ずっと居たい位、心地よい。
やはり、来れて良かった。
自然に感謝!
SANY0013111.jpg

帰り道は、『橋本亭』という箕面の入り口付近にある
カフェでお茶して帰りました。

先に、お猿さんの話に触れましたが、
なんと、今は、あちこちにガードマンさん達が
大勢配備されていて、
お猿が下に降りてこないように見張ってるのです。
いつも人間の為に不自由に仕向けられてる動物達が正直不憫でなりません。

だって、本来は、お猿や熊やイノシシや、
様々な野生の動物達の棲み家だった山や自然を伐採し、
場所をいじり、動物の食物を奪い、食べ物がないから、
下界へ降りる。
それはとても自然の事、仕方のない事なのに、
人間は好き勝手言い、自分達の欲望の為に動物を虐殺し、
動物連鎖・植物連鎖を壊す。

正直、人間は滅びて当然だと思う。
それだけの重い罪を積んできているのだと。

今日、箕面に行って、改めていろんな事を考えてしまいました。
お猿の自由も奪われちゃった・・・

なんか、心の中では、悲哀を感じながら帰ってしまいました。

テーマ:自然 - ジャンル:学問・文化・芸術

ベランダでお花見気分

昨日は、姉夫婦の家にお泊りでした。

お昼前に一緒にお出掛け予定で仕度をしていたのだけど、
折角の晴天。
お弁当作って外で食べましょうという事に。

しかし、いろいろあり、ちょっと時間が予定より遅め。
もうお腹も空いたし、荷物が多かったので、
ベランダでプチピクニック気分に切り替え。

広いベランダにレジャーシートをひいて、
オニギリに数々のおかず。
お茶を飲みながらポカポカ陽気の中、
楽しいひと時を過ごしました。

楽しかった~

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

インドの聖者・アマチ(アンマ)

5月に来日、神戸でイベントを行なうアンマ。
インドの聖者で、多くの人に愛の抱擁をして、愛を与え広める。
世界中から、いろんな人が訪れ抱擁してもらう。

正直、私もお会いした事がないので、詳しくは説明出来ないのだけど、
凄い人らしい。

数年前に、彼女の存在を知り、興味が湧いた。
毎年のように来日はされてるみたいだけど、
なかなか縁が生じない。

と、思っていたら、今回神戸に訪れる。(東京もだけど)
知人のヒーラーさんが、大のアンマファン。
神戸イベントでもスタッフをされている事を少し前に聞き、
私もボランティアスタッフとして、お手伝いをさせて頂く事に。

二日間、みっちりお手伝いさせてもらうぞ!
っと、意気込みつつ、それまでに数回ボランティア会議が。
今日も張り切って参加してきます

テーマ:スピリチュアリズムとヒーリング - ジャンル:心と身体

映画 『ナイトミュージアム』

20070410215511.jpg

なんか面白そうだな~って思って、
『ナイトミュージアム』観てきました。

うん、面白かった~~
なんか、夢があるよね。
ありえない事なんだけど、ほんと空想では、
誰でも絶対一度は考えた事あるんじゃないかな?って感じ。

やっぱり、想像力って必要な事だなって勝手に思った。
現代人は、想像力の欠如が問題視されてるけれど(特に子供)
いろんな想像力は大事ですよ。
楽しい事・悲しい事・苦しい事…様々な想像。

私も、もっと想像力を働かせて生きたいと思います(笑)
もう充分かもしれないけど・・・

難しい事、何も考えず楽しめました。
ほんと、こういう映画、好きだ~~

テーマ:“ナイト ミュージアム” - ジャンル:映画

奈良・薬師寺

奈良でも有名な『薬師寺』
私は、ここの(全然目玉ではないのですが)釈迦の十大弟子の像が
とてもお気に入りで、久々にお会いしたくなり、足を運びました。SANY0026111.jpg
とてもカラフルな仁王像。
仁王様ファンの私的には、質素な方が好きです。SANY0025111.jpg
外は凄い晴天なので、団体の観光客も多かった。
それでも、境内は広いので、全然問題ありません。SANY0029111.jpg
国宝の白鳳時代の東塔ですね。
とっても、立派で綺麗。SANY0036111.jpg
この国宝の金堂の中には、
薬師如来などの薬師三尊像が祀られています。
個人的には、薬師如来の両脇にいらっしゃる
日光菩薩と月光(がっこう)菩薩像が大好きで、
うっとりしながら見ていました。SANY0040111.jpg
今の期間は、平山郁夫画伯が30年の年月をかけて描いた、
玄奘三蔵の道のりを壁画を公開中で、見てきました。
画伯が奥方と一緒に、同じ道のりも歩いたそうです。
私は全く絵心がないので、凄いな~としか言えません。
正直よくわからないです。SANY0041111.jpg
薬師寺には、他にも、国宝の美しい聖観音菩薩像や
弥勒菩薩や仏足石など、素敵なものが多数あります。SANY0044111.jpg
広いので、見ごたえたっぷり。
遅く行ってしまったので、時間が足りず、
グッズが買えなかったのが心残りです。
また、近日中にでも、行かなければなりません。

さて、次回はどこに行きましょうか。。。


テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

あ~あ。。。

私は、大阪府民なので、東京都知事が
誰になろうがってとこはあるかもしれませんが、
残念です。

何故、あんなバカ男(石原)が、またもや当選してしまうのか。
本当に残念でならない。

絶句。

ショックで、今夜は寝込みます・・・

テーマ:統一地方選挙 - ジャンル:ニュース

奈良・西大寺

今回は、またしても奈良に出掛けました。
近鉄・西大寺駅から徒歩すぐの『西大寺』
大茶盛りとかで有名ですね。

称徳天皇が建立。
聖武天皇が、当時の都『平常宮』を中心に東に東大寺を建て、
その娘である称徳天皇が、平常宮から西に西大寺を建てた。SANY0004111.jpg
ここの金堂には、とても大きい十一面観音像と四天王が、
おられます。
これが、また素敵で、私はうっとり。
私は、特に四天王が大好きなので、ずっと金堂にいたい気持ちです。SANY0009111.jpg
愛染堂には、数々の愛染明王像がおられます。
係りのおじさんが、ライトを像に照らしてくれて、
とても詳しく説明を頂きました。
すると、愛染像の全身がなんとも綺麗な赤(朱)色で。
素敵ですね。
境内のいたるところに綺麗な満開の桜が。
SANY0016111.jpg

天気も晴天で、ぶら~っとお散歩している人もちらほら。SANY0018111.jpg
西大寺に行き、思ったのは、なんだか、
とても穏やかで優しいんですね。
仏像の近くに行けるというのも、有難いですし、皆さん親切。
そして、境内も温かい空気が流れています。

多くの人々に、愛し愛されているのが、よくわかります。
本当に素敵なお寺です。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

奈良・室生の旅② ~桜の名所・大野寺~

室生寺に向かうバスの中で、この
『大野寺』(役小角が開き、弘法大師が建てたとか)を発見。
枝垂桜が物凄く綺麗で、これは絶対寄ろうと即決した。SANY0042111.jpg
そして現地に到着。
実は、私は、この大野寺の事を何一つ知らなくて、
全く情報のない状態で行ったのだけど。SANY0030111.jpg
なんと、奈良では有名な桜の名所だった。
どうりで桜が綺麗なんだ~~
境内はとても狭いのだけど、その中に桜がひしめき合ってる。
おまけにカメラ抱えて、ワクワク・目がキラキラの、
少年のようなおじさんをを中心に、人も多い。
SANY0031222.jpg
しかし、残念な事に、こちらの仏像たちを、見る事出来ず。
聞いてみると、桜のシーズンは人が多いので、
それだけの人が一度に中に入ると対応出来ないから、
閉めている…という理由で見れないとの事。
ショックだ。凄くショックだ。
だって、一応今回のメインは仏像旅なのだ。
でも、仕方ない。
その代わりに、目いっぱい、この美しい枝垂桜を堪能しよう
この時は、大雨で桜が全然綺麗に撮れず・・・SANY0032222.jpg
充分に桜を満喫し、とりあえず寺を出る。

寺の外には川が流れ、崖や山がよく見える。
いつしか雨から大雪に天気は変わってて、
雪大好きな私は、一人ニヤつきながら、
川などをパシャパシャ撮ってた。

すると、どこかの観光ガイド風のおじさんが、
『そこちゃうよ~もっと右・右!向こうやで~』って。
そして、何かについて説明をひたすらしてくれるのだ。
私は、何の事を言ってるのか、サッパリわかってなかったが、
何かがあるのだなと思い、でも発見出来ないから、
恐らく、とぼけた顔をしながら右の方ばかり見ていた。
あの崖辺りが何か怪しい!そう思って見ていたら、
いつしかおじさんは消えていた。SANY0049222.jpg

後で調べてみたら・・・
なんと、この微妙な角度でしか撮れていない写真。
これ、崖に彫られている弥勒菩薩様。
高さは、なんと100尺(33メートル)で、国史跡に認定の素晴らしいもの。
弥勒仏の左には、曼荼羅も彫られているらしいのですが、
これは全然わからなかった。

ガイド風おじさんは、この事を言ってたのです。
ああ、もう一度しっかり見ておけば良かった。

そして、気がつくと人もまばらになっていて、
私は一人、猛烈な雪の中、駅にテクテクと歩いて帰路に着きました。

次はどこに行きましょうかね。。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

奈良・室生の旅① ~女人高野・室生寺~

自然パワーが欲しくてウズウズ。
仏像に会いたくてウズウズ。
体調回復していないのに、少し遠出してしまいました
SANY00022222.jpg
今回の目的地は、奈良県宇陀市の室生地区。
女人高野で有名な『室生寺』。
昔、高野山では、女人禁制だったのに対し、
ここ室生寺は、女人も受け入れた事で女人高野と呼ばれています。
SANY00066666.jpg
なんと、生憎の変な天気。
現地に到着した途端、雨・雨・雨
私は傘を持ってなかった…
室生寺はとても山深い地にあり、余計にお天気が読めなかった。SANY00112222.jpg
室生口大野駅から、バスに乗り、ドンドン山の中に入っていきます。
うひょ~
こんな場所だったのねと、一度も来た事なかったので驚く。
昔は、このバスのルートは当然、歩き。
というか、聖域とされていたのです。
山や谷を越えて、昔の人は、この地を辿って行ったのね。
少し感慨深い気持ちになり、思いを馳せる…。
SANY00132222.jpg
素敵な赤と青の仁王様が出迎えてくれます
SANY0014222.jpg
桜のシーズンだけあり、混んでる!
雨の中、石段を登る。登る。SANY0015222.jpg
単純に、汚い池か(失礼)と思いきやよく見ると、
梵字型になってる池なのです。ユニーク。SANY001622.jpg
本殿の潅頂堂。国宝です。
ここから少し登ると、同じく国宝の五重塔。
屋外に建つ五重塔としては最少だそうです(笑)SANY0019222.jpg
石段は、雨で濡れると滑りやすいので、少々怖い。
足腰不自由なお年寄りが多かったので、心配です。
手すりも全くないので、ちょっと怖いかも~。SANY0020222.jpg
小さくても、とっても立派。
なんとも神聖な土地。
今日も、心清らかになりました(笑)

この地に感謝しながら、次に向かいます。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

少年犯罪について今、思うこと

犯罪や裁判の事って、個人的によく考えるテーマなのだけど、
最近は、未成年者の犯罪について、ちょっと考え方が変わったかな。

以前は、やっぱり、罪を犯した彼らの『更生』に重きを置いて、
考える事が多かったのだけど、研究すればする程、
もう、その考えは一切なくなったね。

重い罪を犯した場合(簡単に言えば「初犯」の万引き位以外?)は、
厳重に処罰すべし!という風に全く考えが変わりました。

実際、殺人や傷害・強盗など犯しても、
全然悪いと思ってない人が多いんだよね。
殺して何が悪いの?くらいに思ってる。
そして、数年で娑婆に出れて、
そのまた数年後に同じような罪を犯して捕まる。

確かに、犯罪者に冷たい国かもしれない。
偏見も多いし。
社会復帰が難しいのもわかる。
だけど、100%社会復帰出来ない訳じゃない。
実際に、同じように罪を犯した人間でも、
本人のありえない程の努力・それによっての周り協力姿勢。
苦労に苦労を重ねての復帰。
それだけの事が必要ってこと。
それをせずして、復帰出来ないから、また罪を犯すなんて、
甘い。

犯罪を犯した以上、被害者がいるのだから。
その人たちの事を思ったら、甘い事言えないよ、普通なら。
悪いと思ってないから甘い事言うのだ。

よくニュースとかでも、社会復帰のために
もっと日本は変わらねば!とか。
いろんな事言われてるけど(私もそうだった。人権派気取りでした)、
彼らに奪われた命は?何のフォローもなしでしょ。
殺されてしまった人・心を傷付けられた人、様々な人…
何の協力もされてない。

そういう事を考えると、やはり、罪を犯した犯罪者が、
いくら未成年でも、そんな5歳6歳じゃないのだから、
重く処して良いと思う。
むしろ、重く罰せよ!
更生なんて考える必要ないと思うな。
(勿論、被害者側が、望むのならば構わないけど。)

と、突然熱く語りましたが…

テーマ:刑事事件・裁判関連ニュース - ジャンル:ニュース

オススメ本 『気分はもう、裁判長』

気分はもう、裁判長 気分はもう、裁判長
北尾 トロ (2005/09)
理論社

この商品の詳細を見る

簡単に言うと、裁判の見方のマニュアル本。
著書が、趣味(?一応フリーライターだから取材の一環?)で、
裁判所に行ってる模様を、初心者にもわかりやすい形での提供。

自分達の税金で動いている訳だし、今後、
陪審員制度も導入されて、もっと身近な存在になると思われる
『裁判』
もっと、知っておくのは良い事だと思う。

人様の裁判を見に行く事に、少し抵抗はあるかもしれないけれど
(特に、重い事件であればあるほど)、
だけど、いろんな意味で、勉強にもなると思う。
絶対、自分はこういう罪を犯さないぞ!という
戒めにもなるかも。
自分がいつ、どこで、事件や事故に巻き込まれるかわからないしね。

今月は、早速、時間が出来たら裁判所に足を運んでみようかな。

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

どこかに行きたい・・・

ルールールルー
ちょっと鼻歌を。。
最近、高熱でやられて脳がヤバイ。

インフルエンザのおかげで、いろんな物をキャンセルした。
遊びから、勉強会やら講演会やら。。
悔しい。

鬱憤がたまり、何処かに出掛けたい病に。
でも、まだ咳も止まんないし、喉も痛いよ~
おまけに体力激減。

お花見にも行きたい
フラッと、旅に出掛けた~~い!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

最近のお気に入り漫画 『破龍』

三国志烈伝破龍 4 (4) 三国志烈伝破龍 4 (4)
長池 とも子 (2007/02/16)
秋田書店

この商品の詳細を見る

いわゆる三国志のお話です。
私、三国志って、実は今の今まで読んだ事が一度もないのです。
なんとなく名前とかは耳にしてるけど。

興味も持った事ないのだけど、ちょっとしか機会があって、
この漫画を途中少し読む事に。

そしたら、面白いのなんの!
速攻、今発売されてる全4巻(まだ続いてる)を購入。
一気に読破。
めっちゃ面白いので、続きが早く読みたくて、たまらない。

単純に、三国志の少女漫画です。
だから、諸葛亮とか、めっちゃ細いし(笑)
だけど、普段なよっとしてるのだけど、
戦になると人が変わって、凄いかっこよくなって。
そのギャップが、また素敵だったり

だから、男性が読むと、ちょっと微妙かもしれないけど、
少女漫画好きとか、歴史系は苦手な人には、かなりオススメ。

と、なると、読む人が限られてくるけど・・・

テーマ:歴史漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

紫月 聖

  • Author:紫月 聖
  • ようこそいらっしゃいました★
    どうぞ、足跡をつけていって下さいね!
    ◎蟹座のA型◎

星占い

カレンダー(月別)

03 ≪│2007/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。