★月下美人★

日々の出来事・社会問題・映画・サブカル・歴史・遺跡・などなど…様々なジャンルについて♪♪♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪でダウンしとります

突然の風邪に襲われ、久々に39度まで熱が上がってダウン。
やっと熱は下がったものの、鼻水・鼻づまり・喉・咳etc…
は、全く改善せず、絶不調。

先日、家族旅行で鳥取にカニ&温泉行くはずが、当日に39度熱でて、
そんなどころじゃない。

はぁ~~~

気分は、めっちゃカニモードで楽しみにしてたんだけど。
もう今シーズン食べれないのかと思うと悔しくて悲しくて、言葉にならぬ。

そんなこんなで、やさぐれ中です。
皆様も、風邪菌にはお気ををつけて!
スポンサーサイト

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

島根の旅⑤ ~鯛茶漬け・カラコロ~

そして、一路松江へ。
松江と言えば、『鯛茶漬け』
前回、時間がなくて食べれませんでしたので、
今回は最初から予定にバッチリ組み込んでいます。カラコロ1
左上にあるカレーの『煎餅焼き』が、
めちゃくちゃ美味しくて感動です。
二度揚げしてるので、骨まで全て美味しく頂けます。
もう一度食べたい。
お店は、皆美館にて、美味しく。カラコロ2
まぶすと、このような感じに。
ちょっと上手く撮れてないので、微妙ですが・・・

お腹も満足になり、あとはカラコロ広場や商店街などを、ぶらぶら。
カラコロ
カラコロ大黒なる大黒様が突然現れます。
なんだか大阪・通天閣のビリケン様みたい。カラコロ4
地面には、2ヶ所程『ハートの石畳』が、あります
これを一つ自分で踏んで、その後に、もう一つのを踏んだ異性と結ばれるという
お話があるそうですが・・・
ふふふ。
人気が全くありません!
近所の人さえ通らない(たまたま?)。
なので、最後まで見届ける事が出来ませんでした。。カラコロ3
一通り歩き回って、結構早く、帰りの仕度が出来るかな?
と、思ったら。
ふと立ち寄ったお店が、大好きなパワーストーンのお店だった!
私は、石にほんと目がないのです。
そして、島根といえば、『勾玉』です。
買わない訳にはいきません。
勾玉
ここのお店は、いろんな石が置いてあるのですが、
それらを組み合わせたストラップやブレスなど、オリジナルの物を作る事が出来ます。
自分の分と友人の分と夢中で選びます。
ふと気がつけば、もう帰る時間も間際に。
満足で数個買い、慌ててバス停へ。

今回は、島根あちこち行きました。
けれど、島根は広い!
まだまだ行けてない場所が沢山あります。
もっともっと島根を知りたい。
必ず、近いうちに、また、島根を訪れる事でしょう。



今回、玉造温泉でお世話になったお宿
湯亭こんや
仲居さんはじめ、スタッフ皆様とっても親切で、
食事も温泉も素晴らしかったです。

テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

島根の旅④ ~佐太神社~

私が、この日本の神社の中で、一番大好きな神社。
『佐太神社』(二宮です)に、これまた一年振りの参拝。出雲7
天候は、雪と雨が交じった、冬っぽい空模様。
急激に寒くなり、寒さ知らずの私も少し震えます。
けれど、余計に気分は高まり、「あ~、神様が歓迎してくれている!」
なんていう気分になりました。佐太神社
佐太大神(猿田彦神)を中心に祀られています。
昔は、ここに写っている、朝日山(神名火山)が、御神体としていたらしいですが・・・

現地に到着して、それまでちょっと疲れていたのですが、
パワー回復!!
やっぱり、これて良かった~~
無事に、こされて頂いた事に大変な感謝の気持ちが込み上げてきます。
嬉しくて、涙が出そうになるほど、浄化されている空間に感動。
やっぱり、ここは、私の求めている場所・縁深き場所だと再確認。

一緒にいた友人も、「ここに来て元気になった気がする」と。
友人は、特別島根に思い入れもなく、大社に行っても普通だったのに、
ここだけ違ってた。。
佐太神社2
あ~~ずっとここに留まっていたい!
次は、いつ来れるのでしょう。
神の領域に入ってるような、宮司さんと、今回も少しお話をさせて頂き、
もう一度、参拝させて頂いて、後ろ髪ひかれる思いで、立ち去ります。

絶対、次回はお祭りの日に合わせて行きたいと思いますよ。

テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行

島根の旅③ ~八重垣神社~

島根の温泉地・玉造温泉で宿泊。
可愛い色浴衣を着て、美味しい食事&温泉に浸かり、お肌もスベスベ。
何度も、ふやける程、温泉に浸かり、心身共に癒されます
夜からは、深深と雪が降り出しました出雲5
そして、松江へ。
縁結びで有名な(あっ、これは友人を案内する為です~)、
スサノヲノミコトが神様で初めて結婚式をあげた場所です。出雲4
ここは、日本一の縁結びの神社として、知ってる人は知ってる
神社です。
この日も続々と、女性ばかりが参拝に訪れます。
神社の奥には、杜があり、その中に恋占いをする池があります。出雲6
今回も、沢山の友人から、ここのお守りを頼まれていたので、
どっさりと購入。
新しい色とか出てて、ちょっとワクワク

相変わらず清々しい神社でした。

テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行

島根の旅② ~出雲の食~

出雲に来たからには、とっても楽しみの一つ。
『出雲そば』です。
先日、出石そばを食べましたが、また違う麺の食感。
美味しいです。出雲
けど、ちょっとお店の選択に失敗しました
本来は、三段、それぞれ具材が違うのですが、たまに三段とも同じなお店が・・・
でも、美味しく頂きましたが、次回は、お気に入りのお店に行く事にします。
出雲2
お次は、出雲市駅近くにある和風カフェ‘葉楽koto‘のクリームあんみつ&ぜんざい。
ここのお店は、TVで観てから行きたいな~と思ってたお店です。
可愛い落ち着いたお店で、近所にあれば、しょっちゅう通いたい雰囲気のお店です。出雲3
ぜんざいは、『神在(じんざい)』が、なまって『ざんざい』になったと。
なので、出雲がぜんざいの発祥地とも言われています


テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

島根の旅① ~出雲大社 ~

香住駅から、鈍行を乗り継ぎ、約5時間。
次の目的地『出雲市駅』に到着。
そして、一年振りの出雲大社へ。出雲大社3

私は、大の島根好き。
もう、来たくて来たくてたまりませんでした。
1年振りの出雲の空気は、全く変わらず、とても優しい。
嬉しくて嬉しくて・・・
出雲大社
平成の大遷宮に向けての工事が進められていた模様で、
少し騒がしかったですが。。
それ以外は、変わりなく。

おみくじも、なんだか良い事ばかり書いていて、
少し浮かれます。
出雲大社2
本当に癒されますね。
まさに神の国です。
パワーを沢山もらい、しばし散策。
次、いつこれるのかな~と思い、自分の世界に浸りながら、ひたすら歩きます。

テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行

城崎温泉にて そして、カニかにカニ ~18切符の旅

福知山をあとにして、お次の場所は温泉地で有名な
『城崎温泉』
城崎
折角、温泉地ですから、勿論、温泉に!
と、意気込んでいたのですが・・・
ちょっと福知山を散策し過ぎて時間が足りなくなり(苦笑)
お蕎麦を食べて、ぶ~らぶら。
お散歩です。
いろいろお土産も買いたかったし、お煎餅や、ソフトクリーム・温泉まんじゅう、など
食べたかったのですが、お蕎麦を食べ過ぎて断念。
ちりめんのくまちゃんストラップのみ購入。
城崎2
城崎温泉駅付近の外湯に浸かるのみで、
城崎をあとにしました。ちょっと残念!

その後、香住方面・佐津駅で降り、今回のメインの一つである、
『カニ』!!!

そうなんです。
今回は、カニを食べに山陰に訪れたのですよ、実は。
友人オススメのお宿で、たらふくカニを頂きました。
めちゃくちゃ美味しい~~~
吾輩は満足です。
胃が破れるのでは?と思う程のボリューム。
質も素晴らしい。
お値段もお手頃で、素敵なお宿でした。

そして温泉に何度も入り、本当に癒されます

画像を載せたかったのですが・・・
今更ながら、よく見たら、カニがまともに写ってなかった!
ガーン。。。

テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

18切符の旅 ~福知山編④・福知山城~

ずっと行きたかった『福知山城』
しかし、当日はなんと、残念休館日なり・・・
福知山城
それでも、周りだけ歩いてみようと思い、近付きます。
なんか、凄い良い!
ばかでかい感じはないのだけど、なんか町になじんでて、
きっと庶民を大事にしたのだろうと、勝手に想像してしまうような佇まい。。
今度は、絶対に中に入りたいと思います!福知山城2
日本で一番大きく・深い井戸なそうです。
この井戸で、城の皆様は生活されたのですね!
きっと、光秀様も
福知山城3
少し離れたところからの撮影。
これも、綺麗で、良い場所ですね~福知山城4
恒例のマンホール。
ここいらのマンホールは観光地なだけあって、とっても可愛い!
満足・満足。

テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

18切符の旅 ~福知山編③~

商店街の中を散策。
『ポッポランド』に。
福知山7
ここには、昔使われていた鉄道関連のものが展示されています。
なんと無料!
敷地は狭いのですが、いろんなものがあり、凝縮されています。福知山5
特別、鉄道マニアという訳ではありませんが、
それでも、なんだかワクワクします。
こういう時代が良いなぁ~と、また、昔の時代に勝手にトリップ。福知山6
どんどん新しいものばかりになり、
古いものが捨てられていく世の中になってきましたが、
ここに展示されているものは、捨てられないだけ、まだ幸福なのでしょうか?
と、少し鉄道になった気分。
福知山8
恒例の御当地マンホール。
先程の踊りと、背景には福知山城。
可愛いですね

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

18切符の旅 ~福知山編②~

御霊神社をあとにして、ぶ~らぶ~ら。
ひらすら歩きます。

まずは『厄除神社』
福知山1
小さい町の神社という感じ。
結局、何を祀ってるのかもわからず退散。
福知山2
御朱印も頂きたかったのですが、
人っ子一人いません・・・
撃沈。
福知山3
お次に、地図には『光秀・縁の寺院』と書かれていたので、
一体何でしょう?と、期待して、あるお寺に到着。
なんと・・・!
あちこち散策しましたが、光秀の「み「の字もなく、あえなく退散。
むにゃ。。。
福知山4
商店街付近に近付くと、
こういった人形が、あちこちに。
最初は、阿波踊り?と思って近付くと。
ここいらでは、踊りながら町を練り歩くお祭りがあるらしくて、
その歌詞の中に光秀公の事が歌われているそうです(神職さん談)。
その人形が、置かれているのですね。
近付くと、ちょっとリアリティを感じます。

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

帰って来ました ~福知山・御霊神社~

早朝に大阪を出発して、18切符の旅の始まり。
普通電車に揺られ、まずは『福知山駅』で下車。
ここで3時間程、ぶらり旅。
御霊神社3
ここは、日本で唯一の、明智光秀を祀っている神社だそうです。
福知山は、市のマークも桔梗で、明智の家紋。
町をあげて光秀を祀ってる感じがとても良い。御霊神社
そう、私は、戦国武将で一番好きで、尊敬しているのが光秀なのです。
本当に大好き!

ここの神職さんは、とっても優しくて親切な方で、いろんな話をしてくれました。御霊神社2
ここの奥には、蚕の社からわけてもらった神様などがいらっしゃいます。
そして、重要文化財。
特別に鍵を開けて見せて下さいました。

しばらく神職さんと、あちこち歩きながらお話をし、境内を散策。
素敵な時間を過ごし、旅の出だしは好スタート。御霊神社4
神社を出た所にある公園に。
書いてある通り、昭和28年の洪水の時に、ここまで水が上がったと。
こう見ると、やっぱり水害は怖いですね・・・

その後、堤防が出来たのですが、この神社では、なんと!
堤防も祀ってるのです(笑)
少し驚きです。

御霊神社を後にして、まだまだ福知山を散策します。

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

今から

鈍行で、ちょっと旅に出て来ます。
戻ったら、また記事アップする予定です

テーマ:日記 - ジャンル:日記

京都・願徳寺

願徳寺
京都の拝観寺院の中で、一番小さく、そして地図に載っていないお寺らしい、
『願徳寺』
しかし、ここには、とっても美しい『如意輪観世音菩薩半跏像』が、おられます。
願徳寺3
御住職が、5分程、説明をして下さいます。
この御住職のお声が、まさに『ヒーリングボイス!』
凄い癒されるお声なのです。
詳しい説明の他に、ライトをつけたり、消したりと、して下さり、
いかに、仏像が素敵に見えるかを研究しつくし、その良さを伝えて下さります。
こんなに素敵な感じで仏像を見せて下さるお寺に出合ったのは初めてかもしれません。願徳寺2
国宝の如意輪観世音菩薩半跏像が、本当に素敵。
国宝って、こんなに素敵なんだな~と、改めて感じました。

思わず何度も何度も手を合わせてしまいたくなる、
信仰心を改めて感じさせてくれるような、そんな尊い仏像でした。

平安時代に作られたのが、よくわかる、あたたかい・優しいお顔で、
涙が出そうになりました。


テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

京都・勝持寺

勝持寺
石段をひたすら上がり、竹やぶをひたすら歩いていくと・・・
『勝持寺』というお寺があります。
『花の寺』と、一般的に呼ばれているようで、四季を通じて、花々が美しいようです。
この時期は、な~んにもありませんでしたが。
ちょっと、うっそうとしていましたが、なかなか風情のある道でした。
勝持寺2
この金剛力士像のお出迎えを受けて、まだまだ進んでいきます。
ふきっさらしの感じが、良い味出ています。
むき出しになっているのが、なんだか親近感。。
勝持寺3
ほんと、良いお寺。
これまた、小さいのですが、自然に囲まれていて、気持ち良い。
まさに『古刹』という感じです。

そして・・・

仏像も良いものが揃っていて、感動しました。
大き~い金剛力士像が入ってて(画像とは違いますよ)、
金剛力士が大好きな私としては、たまりません。
超タイプ。
数十分、見つめられていました。

良い仏像を見せてもらったな~と、感慨深い気持ちで立ち去りました。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

京都・正法寺

正法寺2
京都にある『正法寺』
敷地自体は、さほど広くはないのですが、
とても綺麗にされていて、気持ちの良いお寺です。

小さいながらも、管理の行き届いた庭園。
とても美しいです。
高台にあるお寺なので、庭園越しに、下の町並みも見え、
なんだか極楽浄土に居てるような気持ち・・・
正法寺3
ここのお寺には、『水琴窟』があります。
私は、水琴窟が大好きで、CDまで持ってる程。
とっても癒されます。
関西の寺社には、装置が置いてある所が多いような気がします。
この日も、やっぱり癒されました。
正法寺
ガラスの反射で見えにくいですが、
私の大好きな『みうらじゅん』氏が、『みうらじゅん・いとうせいこうのTV見仏記』の中で、
正法寺に参った時に、書いた俳句。
数年前の物なのに、今も飾られておりました。
ちょっと興奮。
このお寺には『走り大黒』なる仏像が存在!
走っている大黒天です。
初めてみました。目がギョロっとしていて、特徴のあるお顔。
ほんとインパクトのある・・・

とっても、素敵なお寺で、庭園にお抹茶も頂きながら、
友達も連れてきてあげたいな~と思った1日でした。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

同窓会

先日、小学校の時の同窓会がありました。
同窓会自体、結構少ないのだけど、開催される時はいつも用事で参加出来ず、
やっと今回、参加出来ました。

子供の頃で、一番思い入れのある先生の時のクラスだったので、
先生も来て下さり、とても嬉しい時間でした。

先生は、定年退職され、その後、海外留学をされたり、コーラスやオカリナ演奏など
精力的に活動され、日々忙しく時間を過ごしておられるみたいで、
憧れてしまいました。

当日参加されていた懐かしの面々も、皆、立派になっていてビックリです。
警察官や看護師、教員、銀行員・・・
安定した生活の人が多い(笑)

10年以上振りに会う人が殆どだったのだけど、
子供の頃の面影はそのままで、でも、大人になっていて一緒にお酒を飲んでいる。
なんだか、とても不思議な光景だな、と、しみじみ感じながら、
良い時間を過ごしました

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

キム・ギドク監督作品 『絶対の愛』

絶対の愛

韓国のキム・ギドク監督が、私は世界で一番好きな監督なんですが、
彼の二番目に新しい作品『絶対の愛』

彼に飽きられたのではないか?との不安感から、別人になる為、
顔を全部整形し、新たな人間として、彼に近付く・・・

それだけでも十分怖いのですが、その事が彼に発覚した後の、
彼のとった行動も、かなり怖いのです。

結局、誰もハッピーにはなれずに、終わるのですが。。

ギドク監督っぽいと言えばそうなんですが、でも、
なんだかいつもとは少し違うような作品でもあるな~といった感想。

これはこれで、やっぱりひきこまれて、凄く魅了されてしまうのですが、
怖さが際立った感じは否めない。

でも、また観てしまいたくなる余韻が残ります。


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

一日遅れで。

7日に食べようと準備していた『七草』
結局、その日は時間がなくて、出来なかったので、
1日遅れの8日に食べました。
(画像撮るの忘れてた・・・)

1年に一度の、七草粥。
あっさりしてて、美味しい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

明けましておめでとうございます

実は、急にパソコンが壊れてしまい、そのままになってました。
そして、やっとこさ立ち上がり・・・

新年になってました。とほほ。

また今日から、ボチボチと更新していく予定なので、お付き合い下さいませ★

2008年も、どうぞ宜しくお願いします

テーマ:謹賀新年 - ジャンル:日記

プロフィール

紫月 聖

  • Author:紫月 聖
  • ようこそいらっしゃいました★
    どうぞ、足跡をつけていって下さいね!
    ◎蟹座のA型◎

星占い

カレンダー(月別)

12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。