★月下美人★

日々の出来事・社会問題・映画・サブカル・歴史・遺跡・などなど…様々なジャンルについて♪♪♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のあれこれ

もう5月も終わりです。
5月は、なんだか、バタバタと忙しい生活を送っていました。
振り返ってみると、大した出来事はなく、いまいち実りの多い月だったと
いう感じではないので、正直ガッカリかも?

①女子バレーの一番大好きだった『菅山かおる』選手が、今日付けで引退するという
ニュースが入ってきて、かなり衝撃を受けています。
本当に、彼女のプレーは大好きだったから、凄く残念。
やっぱり、スポーツ選手って、大変ですよね・・・

②女子アナウンサーが自殺されましたね。
なんか、日本で女子アナが自殺するのって、珍しい感じがするので、
不思議な感覚です。
ネットのニュースでしか見てなくて、TVは、忙しくて最近見れてなかったので、
なんだか実感(元々他人なので当然だが)出来ません。

③私事ですが、これまで、アルコールは結構好きな方ですが、
日本酒だけは苦手で、無理をしてでも飲む事はありませんでした。
が、しかし、なんと美味しく飲めるようになってしまいました。
しかも、以前飲んだ時は、翌日に頭が痛くなったりと、悪い症状が出てたのに、
全くもって元気です。
日本酒は身体に良いのかも?なんて思ってしまいました。

5月ネタで、書く事これだけかよ?なんて突っ込み入れたいですが、
そんなもんですよ・・・
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

映画 『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)』

連赤
私は、まだ生まれていないはずの頃の、学生運動が凄い子供の頃から好き。
なんだろう、良くも悪くも、皆が、人生や生きる事、国家の事などに熱中しているからだと思う。
そういう意味で、超現代っ子(もう子ではないが)の私から見たら、もの凄く熱く、充実した
日々を送っているような気がしてならなかった。

そういう思いから、子供の頃から、左翼や右翼を、自分なりに勉強し、
そして、連合赤軍事件のマニアになりました。

連赤に関しては、『あさま山荘』の件が、有名かもしれませんが、
それまでが、いろいろあったのです。
あさま山荘は、単に、行き着いた先の出来事であり、目的ではないのです。

これらの件に関する有名な映画作品としては、
『光の雨』や『突撃せよ、あさま山荘』など、ありますが、
『突撃…』の方は問題外。
あれは、単純に権力側視点で、いかに権力側が頑張ったか、
を、自画自賛しているだけの駄作だと思っています。
『光の雨』は、作り方としては、悪くはないが、1人の視点からの
偏った見方を中心に、物語的ストーリーになりがちなので、悪くはないが良くもない。

今回の若松監督は、この連赤事件で同士だった遠山氏(坂井真紀演じる)と
親しかったようで、前半は彼女の視点というか彼女のストーリーが多かった。
後半はサクサクと進んでいっている感じはしたが(3時間20分もある映画なのに足りない)、
重要なおかしな総括が始まった、問題とすべき箇所など、きちんとポイントは押さえている事に、
私は、感動しました。

私は、熱心に連赤を研究していたので、細かい部分も全部頭に入っています。
だから、本当に道程を描いてくれている事に感動し、嬉しく思いました。

悲しい出来事ですが、彼らは、十分に戦った戦士だと私は思います。
ただ、方向性を間違ってしまっただけで・・・

この映画を見れば、全体像が見えます。
何故、あさま山荘に辿り着いてしまったのか。
知らない人、沢山います。
どうか、観て、感じて、彼らの熱い思いを受け取って下さい。
そして、私達に欠けているものは何か、わかるはずです。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画  『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』

1005726_01.jpg
第一弾を観た時は、これって、ちょっと指輪物語っぽいな~
なんて思いつつ、シリーズものなので、行ってきました。

以下ネタばれありかもなのですが・・・


まず、前回の白い魔女が、思わぬ形で登場し、私は笑えました。
しかも、出番がそれだけ・・・悲しい。
まー前回の魔女編は、魔女のくせに、最後は普通に戦ってしまってるし、
魔女でなく戦士だろっと、突っ込みいれたくなりますが。

今回は、王子の登場ですが、正直メインの割には、
たいした活躍もなく、というのが感想。
重要な役どころではなかった気がします。

それに、結局最後は、ライオンや木や水かよ。
ワンパターンって感じです。

あとは、兄妹の上2人が、今後はどういう形で登場するのか、
またはしないのかが、とても気になるところ。
大人になってしまったから、もうナルニア国には来れないのかなぁ。

でも、前作よりは、私は好きだし、面白く感じましたよ。

テーマ:ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 - ジャンル:映画

チベット料理作る会に参加

先日、私はもともとチベット語を少しの期間習ってたのですが、
その先生主催で、チベット料理を作り、皆でチベット問題を考えましょう的なイベントが、
開催されました。

勿論、私も参加してきました。
(実は、ちょっと寝坊して遅刻したのですが・・・汗)

作るものは、『シャモモ』餃子のようなものです。
美味しかった!!

その日は先生(先生はチベットの絵師)の他に、チベットの宗教家の方も、
来られてて、質問などは結構、宗教的な事が多かったかな?

だから、どちらかというと、最近の問題のお話よりは、
宗教の話とか儀式・葬儀の話とかの方に、関心ある方々が揃ってたみたいです。

イベント自体は盛況でした。
先生も明るい方なので、雰囲気も明るく、素敵な会は終了しました。

テーマ:中国のニュース - ジャンル:ニュース

実話の韓国映画 『光州 5.18』

光州
恥かしながら、私、この事件の事知りませんでした。
まあ、当然、生まれる前後の時代の話だけど、話すら知らなかった・・・

アジア映画好き&実話や問題提起物が好きな私としては、見逃す事は出来ません。
早速観にいきました。

とにかく悲しいの一言。

軍が国をのっとろうとしたみたいで(詳しい事は、まだ勉強中です)、
そこで、光州を襲撃するのですが、日本の学生運動のように、
学生だけでなく、多くの光州市民が立ち上がり、戦うのです。

ですが、所詮は、相手はプロ。
多くの人が殺されました。

何も報われない。

物語は暗いけれど、韓国映画独特のユーモアさも交えてて、
さっき泣いてたけど、ふふふって笑っちゃうような可愛いシーンもあります。

この映画、少しはTVでCM流れてたけど、もっと大きく扱って欲しい。
映画は、基本は娯楽かもしれないけど、
単にバカみたいな映画より、こういう歴史的映画や、
命を考える映画、どういう国なのか、国づくりとは?
などと、自分達も一生懸命考えられる映画を、もっと大きく扱って欲しいです。

そう、改めて感じました。

どうぞ、この映画観に行ってみて下さいね。

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

本日より

また、しばらく(数日)実家へ行ってきます。

ですが、お元気で。。。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

チベットのイベントに参加してきた

先日、イベントに参加してきました。
昔から、チベット問題について考えてはいましたが、
知っている事、知らない事、まだまだありました。

世界遺産の聖地『ポタラ宮』が、勝手にいじられている事。
残念でなりません。

様々な、寺院が破壊され、そのまま廃墟にされた状態です。
衛生面も悪く、貧しいです。

何か出来る事を、些細な事でも、やっていきたいって、改めて思いました。
悲し過ぎます。

昔の中国のチベット侵略の時の騒乱で、親を失った孤児、
沢山います。
識字率も低いです。
教育が受けれません。

中国は、チベットに何もしてません。
ただ、破壊のみ。
良い事は、何一つしていません。

正直、耐えられません。
少しでも、何かしたい。
そういう思いで、いろいろ少しでも活動しています。

どうか叫んで下さい。
解放して下さい。

チベットや、他の少数民族に平安を。
どうか、チベットを返して下さい。

そして、今回の被災者のご冥福を祈ると共に、
奇跡的にでも、1人でも命が救われますように、祈っています。

テーマ:中国のニュース - ジャンル:ニュース

月餅

義兄の両親が、少し前に中国旅行に行って来ました。
そのお土産で『月餅』を頂いたのですが、これがまた、めちゃうま!
月餅
デザインが全部違うだけと思いきや・・・

なんと、中身の味も全部違うかった~~

普通のあんに、黒ゴマ、あと、お茶(ほうじ茶のようなウーロン茶のような?)
どれも美味しくて、もっと食べたい。

南京町とかに売ってないかな?同じやつ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

土方歳三さま

私事の話ですが(って、いつもそうなんだけど)、
ささやかながら、嬉しい事が。

私は、大の歴史ファン。
語りだしたら止まりませんが(だからあえて今は話しませんよ)、
幕末で言ったら、どちらかというと倒幕派なんですね。
だって、西郷さんや、久坂玄瑞、勝海舟(彼はちょっと特殊ですけどね)や、
吉田松陰が大好きなんですもの。

だけど、新撰組も好きなんです。
ああ、なんという矛盾。

なんでも感情移入してしまうから、どちらの気持ちもわかっちゃう気になって・・・

後は、土方歳三が大好きです。
まーこれ聞いたら、単なるミーハーやんって思われるでしょうけど。
確かに、最初は見た目で好きになりました。
だけど、知れば知るほど、彼の魅力にとりつかれました。
関東行く際は、歳三巡りを1人でしたりとかもしますよ。

そんな歳三が好きだと覚えていてくれてた、東京の友人が、
このような物を、わざわざ送ってきてくれました。
どこで見つけたのだか。
土方歳三 家紋( 表)
表は、左三つ巴家紋ですね。
色はブルーで、別の友人曰く、新撰組のカラーなのでは?って。
ちょっと納得。
土方歳三 ( 裏)
裏には、『土方歳三』と名前が入ってて、凄く嬉しい。

この物自体が嬉しいのも当然なんだけど、こういう粋な計らいをしてくれる友人に
たいして、一番嬉しい。

こうやって、自分は、人間は、多くの人に支えられ励まされ生きてるんだなって
実感。

有り難うございます

テーマ:ヾ( ^ω^)ノワーイ - ジャンル:日記

実家に帰っとりました

最近は、活動的に思われがちですが、
正直、疲労困憊で疲れてます。
でも、なんとかやっとります。

実家に帰っても、何の癒しもないんだよね。
唯一は、愛犬君のみ。
後は、地元の友人たちと飲んで騒いでって感じで。
飲むのは好きだから嬉しいんだけど。

こう書くと、良い事づくめやん!って、突っ込まれそうだけど、
ま~いろいろありますわね

テーマ:日記 - ジャンル:日記

チベット問題

今まで黙ってみてたけど、チベット問題に関しては、
このブログでは、あんまり感情的な事を書きたくなかったんだよね。

勿論、今の段階でも、そんなに書くつもりはない。

私は、チベット仏教をこよなく愛し、仏教徒ですから、何も言いたくない。
チベット語も、ラサ出身の先生に習ってたし、チベットに関する社会的な様々な
弾圧・虐待・・・
ずっと勉強してきてる身です。

言い出すときりがない。
でも、言わなきゃどうしようもない。

そんな葛藤の中、毎日考えてました。

勿論、いろんなイベントに参加したり、行動も、報告してないだけで、
やってますよ。
だけど、なんか文章に起こす気力が出ないんだな。
今後書くかもしれないけど・・・

現在は、中国の地震が大変ですから(少数民族の人達も、沢山被害受けてます)、
早く、1人でも命が助かり、復興出来て、幸せな日常を取り戻して欲しいと願うばかりです。

でも、この地震で、チベット問題が薄くなってしまう事だけは、
避けたい。

だって、今も、物凄く酷い虐待・殺人を、中国は行なっているのですから。
どんな人種も命なんです。

皆様の幸せを願って・・・。

テーマ:中国のニュース - ジャンル:ニュース

バラ園

いつも行く、スーパーの通り道に、下水場があるのですが、
そこでは、毎年一週間程、バラ園の一般公開が行なわれているようです。
なので、今まで知らなかったのですが、偶然にも期間中に見つけたので、
立ち寄ってみました。
バラ園3
色とりどりのバラ。
すっごい綺麗。
バラ園4
毎年来てる人の話によると、いつもよりは残念な結果だそうです。
係りの人も、今年は、いつもより早く咲いてしまったようで、散りつつありました。
バラ園2
それでも、その空間からローズの様々な香りが立ち込めて、
バラ好きの私としては、凄い優雅な気分にひたりました。
バラ園
しかも、無料ですから、ラッキーな事このうえない(笑)
バラ園5
ほんと、至福のひと時を、ありがとうございます。
っていう気持ちで、いっぱいですね。

美しい・・・

テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

播磨寺ツアー おまけ 『転法輪寺』

実は、神戸垂水の山手の方の『転法輪寺』にも行ったんですよ。
だけど、アウト!
転法輪寺
その日は、生憎の曇り空
いつもは18時頃まで本堂など開放してるそうなのですが、
『曇ってたから閉めたとこだったよ』だって
到着したのは17時前。

遠路はるばる来たんだから、開けてくれよ~
なんて思っても口に出せず、渋々、御朱印だけもらって帰宅しました

転法輪寺2




テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

播磨の名刹 『太山寺』

1300年続くお寺・『太山寺』に行って来ました。太山寺
この本堂は国宝で(大きすぎておさまりきれない)、神戸市(山奥なんだけど)で
唯一の国宝だそうです。
確かに、珍しい様式で、ちょっと感動しました。
が、中は真っ暗で、少々ドキドキです。太山寺2
今は、他には咲いてませんが、四季折々風情のある境内です。
太山寺3
若干(かなり)仏像との距離は感じなくもないが。。。
太山寺4
奥の院の方へ向かうと山の中になります。
私は、人っこ1人居ない中、1人で挑戦。
写真よりも、うっそうとしてて、正直泣きそうな程、怖かったです。
この橋を越えると、御稲荷様やお地蔵様が待ってます。太山寺5
橋を抜け、泣きながら少し進むと・・・

『まむし出ます!立ち入り禁止!

なんと・・・
慌てて引き返したら、今度は、本堂の手前階段で、大きな蛇に遭遇!
しかも、でかくて、『シャアシャア』と、音を鳴らすのです(威嚇?)。

うひ~~~!!!

逃げてしまいました。
まあ、ある程度一通り満喫しましたから、やる事は、やったのですが、
もっと散策する気満々でしたので、少々残念。

その後は、少し離れた場所にある、『不動明王の磨崖仏』を拝見しに。。
太山寺6
画像で、見えるでしょうか?
下は川(昔は、そこで修行したとか)、とうやって彫ったのかわかりませんが、
立派なお不動様です。

なんともデンジャラスな旅でしたが、濃い一日でした。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

『相棒』 劇場版

観てきましたよ!
『相棒~劇場版~』
相棒
いやあ~ほんっと最高でした。
よくTVの宣伝で『感動しました!泣きました!』なんてセリフを聞きますが、
大抵そんな事ない。

けど・・・

はい、ラストの方は、私かなり泣いちゃいました。

相変わらず世情に対してのシニカルな笑いもあり、
いつものコミカルさもあり、サプライズあり(それは内緒)。

原田龍二は、相変わらずのボケっぷりの役が最高だし愛おしい。
久々の、薫と伊丹コンビは嬉しい(元々は捜査のコンビだったんだよね)。
なんか、嬉しい事の盛り沢山で、かなりファンとしては幸せ。

勿論、話の内容も、ハラハラドキドキ。
いろんな展開もあるし、政治の裏事情的なものも満載。
いろんな重いテーマも含まれつつ、それでも、今回はとても悲しいけど、
スッキリして観れて良かった。

TVからの映画版ってアンフェアとかみたいに、
これって、わざわざ映画にする内容?
なんて思ったりする事が多い中、流石は『相棒』ですね。
素晴らしい出来でした。

やっぱ好きな作品ですわ~

テーマ:相棒 -劇場版- - ジャンル:映画

篤姫展に行ってきた (大阪歴史博物館)

またまた大阪歴史博物館に行ってきました。
前回、入る予定だった『篤姫展』を見に。

篤姫展は、とっても盛況でした。
どこもかしこも、人!人!人!
人の多さに、人ゴミの苦手な私は、ちょっと疲れちゃった・・・

一通り見て、大満足。
様々な美しい調度品が揃っていて、当時の雰囲気を感じる事が出来ました。

これからも、また大河ドラマが楽しみで、なりません。

篤姫展は、6/1までなので、まだの人は、お急ぎを

テーマ:日記 - ジャンル:日記

今宵はジャスミン香

大のインド香好きな私。
お香の管理は難しいので、そこいらのインド雑貨店では買いません。
信頼のおけるお店のみで。
そして基本は、インド香しか買いません。
売る程あるので、友人・知人に配ってます。

だけど、最近は、少し控えてました。
あまりにも私自身に匂いが凄いらしく、苦情が殺到してしまい・・・
なにせ、妊婦の姉が居るもので(同居ではありませんが)。

だけど、やっぱり我慢出来ず、禁断症状。

久々のお香は、軽くジャスミンから。。。
次は、どれに、しよっかな~~

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:ライフ

手作り化粧水

なんとなく、使ってた化粧水が切れて、
買い忘れてたってのもあり、久々に材料も揃ってたので、
自分用の化粧水を作った。

ベースは、ローズのフラワーウォーター。
それに、ちょこちょこ植物オイルを混ぜ混ぜ。
しっとりとした良い物が出来た気がする。

肌がモチモチ

テーマ:手作り石けん&手作りコスメ - ジャンル:趣味・実用

ぎゃ。

こちら大阪市内は、雨に加えて、雷が凄いなってる
雷は、嫌いじゃないけど、ちと怖い。。。

テーマ:ひとりごとだよ。独り言。(-〟ゝ-)ゞ - ジャンル:日記

オレンジのカーネーション


2.jpg


黄色とオレンジのカーネーションを先日購入。
ピンク系のガーベラが画像では目立ってしまってるけど、
カーネーションは、つぼみの状態で買ったから、
これから、どんどん咲いていきます。
それが嬉しい

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ほっこり。

家から4駅先に、綺麗なスーパー銭湯を発見して行って来ました
なかなか素敵なところで、癒されちゃいました。

心も身体も、ほっこりです。
しばらく通いつめそうだなぁ~~。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

悲しい・・・

小学校からの友人の愛犬が亡くなった。
とても悲しい。
知っているワンちゃんだから、余計に辛いし、私の実家でもワンちゃんが居る。
想像しただけで怖い。
何て言葉をかけたら良いのか、全くわからない。
友人の悲しみも、とってもよくわかるから、何も言えない。

けれど、会った時には、きっと私は笑顔で話しかけるのだろう。
人間とは、時に残酷にも思える。

ワンちゃんの、ご冥福をお祈り致します。
どうか安らかに・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

播磨路の古刹・鶴林寺 ~聖徳太子が創立・ウインク仏像~

今回は、とても珍しく、播磨のお寺を巡ってみました。
奈良・京都に行く事が多いので、実に珍しい。
鶴林寺2





やっぱり恒例の大好きな金剛力士像。
このお方達を拝し、パチリと撮らねばスッキリしません。
美しいお姿だし、今回は、私的には綺麗に撮れた方なので、
阿形も吽形も載せてみました。





鶴林寺









とにかく、めちゃくちゃかっこいい!
そして、ここは、鳥避けなどのネットがかかってないから、凄くよく見えて、
まじまじと見れるのが、とても嬉しい限りです。



   



遅ればせながら、こちらは『鶴林寺』です。
聖徳太子様が、創立させております。  鶴林寺3
本堂は国宝。
らしく、なかなか素敵なお堂。
しかし、御本尊様たちは、60年に一度の御開帳。
前回は、平成9年。じゃあ、次回は・・・
私、お目にかかれるかしら(汗)
鶴林寺6

ここは播磨の法隆寺と呼ばれているだけの事はあり、
本当に広々としてて、なんだか素敵。
地域密着型な感じで、まったりとしてて、
スタッフの人達も、良い意味でゆるくて、楽しい。
境内の中に、これまた、ゆるいカフェとかあって(笑)、
良い感じなんですよ。
私が行った時は、近所の学生(高校生?)が、
合宿か何かの研修で、沢山ジャージで来ていて、
写経(多分)やら、住職さんのお話を聞いたり、
良い感じでした。結構真面目にやってる感じだったし。

鶴林寺7この鐘楼も重文。
二階建てなんだって。
鐘は、不思議な音が鳴るので有名だそうな・・・


一つ残念なのは、国宝の太子堂が修復中だった。
これは、とても珍しい屋根で、肉眼で見たかった。
そして、なんと太子堂の中には、もはや肉眼では見えない絵が
沢山残ってるのです!
昔は、そのお堂で護摩焚いたりで、油だらけなので、
もう見えなくて、赤外線で発見したそうな・・・




新薬師堂には、お薬師様をはじめ、十二神将など。
鶴林寺4
宝物館にも、いろんな宝がありまして、私は感動。
中には、有名な重文・通称『あいたた観音様』が、いらっしゃいます。
この名前の由来は、とても面白いので、是非実際に足を運んでみて下さい。
その時のお楽しみです。
実物は、写真(ここには載ってませんよ)より、凄く美しく、愛嬌があって素敵です。
鶴林寺5
そして、一番のメジャーどころは、昔、『トリビアの泉』などでも
紹介された事のある、十二神将の1人が、『ウインク』しているので有名です。
ウインク仏像です。
いやはやユニークなお寺でも、あります。
いろいろ発見して楽しんでみて下さい。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

京都② ・ 観智院

東寺の別格本山にあたる『観智院』
実は、今までこちらの存在を知らなかったのです。
今回、特別拝観シーズンなのか、東寺で共通券が発売されていたので、
張り切って行ってみました。(像の画像は、勿論絵葉書を写したものですから!)
五大虚空蔵像
こちらでは、なんと五大虚空蔵様が安置されていて、
私は、虚空蔵菩薩が大好きなんです。
嬉しい~~~
その五大虚空蔵を表した石庭。
東寺5
小さいながらも素敵。
ここの院には、虚空蔵様も素晴らしいし、石庭も素晴らしいし、
他にも、宮本武蔵に関わる物とかもあるし(恐れ多くて近寄れなかった)、
ふすま絵も凄いのですよ。
春夏秋冬を一つ一つ表しているお部屋などもあり、
そこでお抹茶を頂き、とても風情があります。
東寺6
お抹茶は、先に茶菓子を頂きましたので、画像は寂しいですが(笑)

なんだか贅沢な気分でした。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

姉の安産祈願・雨の『中山寺』へ

本日は、朝からずっと土砂降り雨
そんな中、今日は戌の日なので、一家揃って(姉夫婦の家族)
安産祈願の腹帯を受け取りに、兵庫県は『中山寺』に。 中山2
旦那さんの御実家は四国。
御両親は早朝からこちらへ。

まあ、私も行く必要性は、なかったのですが、
前回の子(1人目の甥っ子。今回は2人目が姉のお腹の中に)の時にも
行ったから、なんとなく公平にしようかなという事で、行って参りました。中山
雨ですが、皆さん戌の日に来るというものになってますから、
賑わってる賑わってる。

早々にお参りなどを済ませ、私は集めている御朱印を頂いて。

無事に生まれますように。。。中山3


テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

京都①・ 東寺

久々に仏像のデパート『東寺』にお参りに。
しかし、京都はほんと暑い。焼ける焼ける(大阪は蒸し暑いけど)。
東寺
なんだか、むしょうに東寺に行きたくなって、突然行きました。

ここの四天王像や、金剛薩た像が、大のお気に入り。
とにかく、かっこよくて素敵。
何時間見てても、全く飽きない。

本当は、他にも本願寺とか行こうかなって思ってたのだけど、
東寺で何時間も時間潰してしまって、中途半端な時間になったし、ちょっとバテた。。
東寺2
うん、やっぱり東寺は、大きい広い美しい。
丁度、食堂で、永坂嘉光氏の写真展『弘法大師空海の歩いた道』という
写真イベントが行なわれていて(無料です。皆さん参加してね)、
それが、どの写真も、とても素晴らしくて。
東寺3
宝物館も特別公開してる時期だし、満喫。
ここにも、本当に素晴らしい仏像やお宝が、沢山あって、私は1人で、『おお~』と、
思わず声に出してしまいましたよ。

千手観音様が大きくて素晴らしいけど、個人的には大好きな、兜跋毘沙門像が
見れて、ほんと幸せ・至福のひと時
東寺4
本当に素晴らしいとしか言えない・・・

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

岡山・美甘の旅 ③

帰り道では、蒜山(ひるぜん)高原に訪れて、牧場に。
牛がめちゃくちゃ可愛い岡山10
牛って、数える程しか見た記憶がなくて、多分大人になってからは初めてかも。
こんなに可愛かったのね~~って感じ。
これまた凄く癒された!
1人で、牛ばっかり写真撮ってて家族は、少し呆れてました。
岡山11
愛らしい・・・・

この地域は、お蕎麦も有名なんですね。
全然知らなかった。
最近、大のお蕎麦好きの私なので、勿論食しますよ。
岡山12
とっても美味しかった~~~
なんで、家で食べるとイマイチなのかなあ。。。

ちなみに、ジャージーソフトも、勿論食べましたよ!

と、癒しの旅は終了です。
大阪に帰って来たら、仙人が下山した気持ちになりました(仙人気分)。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

岡山・美甘の旅 ②

夜は、海鮮バーベキューなどして、朝や昼はサンドイッチとかを
皆で作って食べて、なんか楽しかったです。
カメムシが多くてビックリしたけど岡山7
少し移動して、宿場町に。
元々、古代は出雲までの歩く道だったらしく、出雲街道と今も呼ばれている場所らしい。
お昼間は、その歴史情緒溢れるその村(新庄)を、ブラブラ。岡山6
家の当主がいなくなった後、歴史ある家だから村が管理して、
無料で公開している家もあります。
150年前のままの、いろりやかまど等、凄い感動。
こういう生活、憧れます。
便利な暮らしになれてしまった自分は、きっと無理なんだろうけど、
憧れるな~~
岡山8
『がいせん桜』で、有名で、2週間前くらいは、丁度良い時だったらしく、
人もあちこちから来たそうな。
この散り散りの桜でも綺麗だなって思う程だから、ピークの時の綺麗さが想像出来ますね。
岡山9
話が前後しますが、泊まってた施設内にあった古墳。
誰の古墳かは、わからないそうだけど、勾玉とかがいっぱい出てきたそうな。
きっと力のある人だったに違いないですね。

草むらとか、山とか無防備で1人で入ってたから、一人、ブヨに刺されて、
今もかゆくて、痛くて辛い。
日に日に酷くなるので、皆さん気をつけて。。。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

岡山・美甘の旅 ①

2泊3日で、岡山へ家族旅行に行って来ました。
今回は、キャンプ施設でのコテージにて、楽しい旅行でした。
岡山
こんな、茅葺屋根の建物も施設内にあり、凄い風情がある。
山の方だから、自然に囲まれて、小川も流れてるし、ハイキングコースもあるし、古墳のある。
とても良い雰囲気の施設でした。岡山2
水車小屋も素敵。
しかも、山の方だから、桜は少し残ってるし、朝晩は暖房も要る程の寒さ。
春だとは思えない。そのギャップが、またGOOD。岡山3
この土地の名産の『ひめのもち』
あちこちに宣伝されています。
キャラがゆるい。岡山4
新庄という地名なので、野球の新庄選手のポスターや、
手形やバットなど、村のいたるところに飾られています。
岡山5
ほんと、のほほ~んとしてて、疲れてた心と身体が癒されます。
旅行前にちょっと対人関係でトラブッて、しんどかったのです。

来れて良かった。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

大阪・万博公園 『チューリップ』

万博公園に久々に行きました。
チューリップを見に。
だいぶ散りつつあったけど。大阪・万博公園
やっぱり、『太陽の塔』は、なんだか愛らしい。
ちょっとブラック感じるけど。
ストラップ買ってしまった(笑)大阪・万博公園4
色とりどりのチューリップは、とっても可愛い
大阪・万博公園2
やっぱり、お花は癒されます。
こう沢山のチューリップを見ると、こんなに種類があるんだな~と、しみじみ実感。
大阪・万博公園3
個人的には、薄いピンクと、紫がお気に入り

テーマ:お出かけ - ジャンル:日記

プロフィール

紫月 聖

  • Author:紫月 聖
  • ようこそいらっしゃいました★
    どうぞ、足跡をつけていって下さいね!
    ◎蟹座のA型◎

星占い

カレンダー(月別)

04 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。