★月下美人★

日々の出来事・社会問題・映画・サブカル・歴史・遺跡・などなど…様々なジャンルについて♪♪♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝

最近やっと、撮り溜めてた『龍馬伝』を観て、
最新の状態に追いつきました。

正直、めっちゃ面白くない!と思って、もう諦めようかなとも思った。

歴史大好き人間からしたら、福山氏の龍馬になじめず、
物語自体も、なかなか山場もこずで、だらだらしてましたね。

この時代は凄く好きで、龍馬に関しても、以前は龍馬を巡る旅と称し、
土佐を巡った事もありました。

それでも、基本的にこの時代の歴史上の人物の中で
龍馬が一番って程ではないのですが…

個人的には、ベタに吉田松陰先生と勝先生がめっちゃ好きなのと(書物関係もとり揃ってます)
久坂玄瑞が大好きです。

少し登場しましたが、久坂像が、なんだかちょっと違うかったのと
あれでは思想的に誤解を招きかねないように個人的には映ったので不満です。

松蔭先生の攘夷論が上手く反映されてないのでは?
なんて思いながら観ていました。

勝先生に関しては、上手く出ている気はしますが、
武田鉄也の熱さが、ちょっとうざく感じたものの、いい加減慣れてきて、
彼の熱さは、あれはあれでありかと思えてきて愛着も湧いてきました。

岡田イゾウとのシーンは好きですね。
ちょっとコミカルだったけどw

でも、この時期だと、やっぱり誰が描いても武市がドラマチックな人生なので
ストーリー的に武市の役割は大きいですね。
可哀想な男だと思います。

そこが魅力なんだけど。
なので、個人的には昔から、結構、武市は愛着があります。

これから、もっと歴史的に意味のある大きな出来事が出てきますね。

蛤御門の変もクローズアップされるかな。
久坂・・・

近藤正臣は、個人的に好きで(歳とったなぁ)、
年代的には全然違いますが、昔、新撰組をレンタルした時(かなり昔の作品ね)、
土方歳三役を近藤氏が演じてて、凄くかっこよくて、土方好きの私は大満足でしたね。
近藤氏を見る旅に、それを思い出し、素敵な俳優さんだなぁと、毎回思います。

良い味出してますね。

これから、もっと話も進んで大きな出来事も起こってきて、
きっと面白くなるはずと期待しております。

テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ

*** COMMENT ***

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

紫月 聖

  • Author:紫月 聖
  • ようこそいらっしゃいました★
    どうぞ、足跡をつけていって下さいね!
    ◎蟹座のA型◎

星占い

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。