★月下美人★

日々の出来事・社会問題・映画・サブカル・歴史・遺跡・などなど…様々なジャンルについて♪♪♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海と毒薬~遠藤 周作~

海と毒薬 海と毒薬
遠藤 周作 (1960/07)
新潮社

この商品の詳細を見る

先日購入して読む。
この戦時中の九州の大学病院の米兵捕虜の人体実験の話は、
昔、何かで本を見た時、凄い衝撃だった。
全身の血の気はひくし、ゾッとして生きた心地がしなかったのを覚えてる。

本当におぞましい話。
フィクションでありそうだけど、実際の話。

血液の代わりに生理食塩水を入れたらどうなるかとか、
それだけならまだしも、脳や身体を切り刻み、
内臓はどれ位まで採っても生き続けれるのか・・・とか。

でも、医師からしたら、実験したいものだったのか。
わかるようなわからんような。

人間って、欲望が出ると止まらない。
歯止めがきかずに暴走する生き物。
理性がなくなるのかなぁ。。。
誰にでもあり得る事なのか、凄く悩む。

読み終わった後も、凄い考えさせられるし、後味は良くはないね。

テーマ:ノンフィクション - ジャンル:本・雑誌

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

紫月 聖

  • Author:紫月 聖
  • ようこそいらっしゃいました★
    どうぞ、足跡をつけていって下さいね!
    ◎蟹座のA型◎

星占い

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。