★月下美人★

日々の出来事・社会問題・映画・サブカル・歴史・遺跡・などなど…様々なジャンルについて♪♪♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『忠臣蔵 瑤泉院の陰謀』やっと見ました

新春1月2日に毎年、テレビ東京系列で放映される
新春10時間時代劇。

私は、毎年これが楽しみ。
今年は、『忠臣蔵 瑤泉院の陰謀』
忠臣蔵は、時代劇の中でも大好きなので、
楽しみにしてた。

しかし、1月2日は、毎年母親のお墓参りに行く日と決まっているので、
いつもビデオを録画して、後で見る。
それは仕方ない。

出来れば10時間通して見たいので、
結局見れるのが遅くなる。
やっと見終わりました。

感想としては、今年はイマイチ。
こんなに脚色つけられてしまったら、
忠臣蔵の良さが生かせない。
脚本はジェームス三木。ああ…ちと納得。

まあ、瑤泉院の陰謀というタイトルだけにね、
いろいろ色づけしなきゃなんないけど
(でも、たいした陰謀でもなく)、
でもな~
忠臣蔵の良さは、私個人としては、
赤穂義士のそれそれのストーリーなのよね。
恋愛沙汰でもめたり、葛藤したり、親子の愛とか物語とか、
それぞれいっぱいあるのよ。
討ち入りに参加出来る人、出来なかった人それぞれの問題や、
理由があったりして、涙なしでは見れないのですわ。

しかし、今回のは一体・・・
大体10時間もあるのに、なんでそれに力入れてないの?

瑤泉院役の稲森いずみ嬢は、好演しておりました。
結構演技上手いんだ~なんて思いながら。
あとは、大石内蔵助役の北大路欣也は、
まあ、過去にも内蔵助やってるでしょ。
はまり役ですよね。
その他の面々も、時代劇ではおなじみの方々なので安心。
小倉ゆうことか、ありえないキャスティングも起用してましたが、
殆どセリフがなかったので、少しホッとしました。

浅野内匠頭役の高嶋政伸の、頭のおかしいっぷりの演技が、
怖い位でしたが。。
でも、あれじゃあ、ちょっと乱心と思われても仕方ないような脚本ですよね。
うーん。。。
浅野内匠頭の本来の良さが全く出てない気がします。
あの内匠頭じゃあ、正直誰もついてこないのでは・・・

ま、そんなこんなで、今更新春のドラマの感想なんぞ、
誰も読まないでしょうが、熱く書いてしまいました。

テーマ:時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

紫月 聖

  • Author:紫月 聖
  • ようこそいらっしゃいました★
    どうぞ、足跡をつけていって下さいね!
    ◎蟹座のA型◎

星占い

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。