★月下美人★

日々の出来事・社会問題・映画・サブカル・歴史・遺跡・などなど…様々なジャンルについて♪♪♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

播磨路の古刹・鶴林寺 ~聖徳太子が創立・ウインク仏像~

今回は、とても珍しく、播磨のお寺を巡ってみました。
奈良・京都に行く事が多いので、実に珍しい。
鶴林寺2





やっぱり恒例の大好きな金剛力士像。
このお方達を拝し、パチリと撮らねばスッキリしません。
美しいお姿だし、今回は、私的には綺麗に撮れた方なので、
阿形も吽形も載せてみました。





鶴林寺









とにかく、めちゃくちゃかっこいい!
そして、ここは、鳥避けなどのネットがかかってないから、凄くよく見えて、
まじまじと見れるのが、とても嬉しい限りです。



   



遅ればせながら、こちらは『鶴林寺』です。
聖徳太子様が、創立させております。  鶴林寺3
本堂は国宝。
らしく、なかなか素敵なお堂。
しかし、御本尊様たちは、60年に一度の御開帳。
前回は、平成9年。じゃあ、次回は・・・
私、お目にかかれるかしら(汗)
鶴林寺6

ここは播磨の法隆寺と呼ばれているだけの事はあり、
本当に広々としてて、なんだか素敵。
地域密着型な感じで、まったりとしてて、
スタッフの人達も、良い意味でゆるくて、楽しい。
境内の中に、これまた、ゆるいカフェとかあって(笑)、
良い感じなんですよ。
私が行った時は、近所の学生(高校生?)が、
合宿か何かの研修で、沢山ジャージで来ていて、
写経(多分)やら、住職さんのお話を聞いたり、
良い感じでした。結構真面目にやってる感じだったし。

鶴林寺7この鐘楼も重文。
二階建てなんだって。
鐘は、不思議な音が鳴るので有名だそうな・・・


一つ残念なのは、国宝の太子堂が修復中だった。
これは、とても珍しい屋根で、肉眼で見たかった。
そして、なんと太子堂の中には、もはや肉眼では見えない絵が
沢山残ってるのです!
昔は、そのお堂で護摩焚いたりで、油だらけなので、
もう見えなくて、赤外線で発見したそうな・・・




新薬師堂には、お薬師様をはじめ、十二神将など。
鶴林寺4
宝物館にも、いろんな宝がありまして、私は感動。
中には、有名な重文・通称『あいたた観音様』が、いらっしゃいます。
この名前の由来は、とても面白いので、是非実際に足を運んでみて下さい。
その時のお楽しみです。
実物は、写真(ここには載ってませんよ)より、凄く美しく、愛嬌があって素敵です。
鶴林寺5
そして、一番のメジャーどころは、昔、『トリビアの泉』などでも
紹介された事のある、十二神将の1人が、『ウインク』しているので有名です。
ウインク仏像です。
いやはやユニークなお寺でも、あります。
いろいろ発見して楽しんでみて下さい。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

紫月 聖

  • Author:紫月 聖
  • ようこそいらっしゃいました★
    どうぞ、足跡をつけていって下さいね!
    ◎蟹座のA型◎

星占い

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。