★月下美人★

日々の出来事・社会問題・映画・サブカル・歴史・遺跡・などなど…様々なジャンルについて♪♪♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪 「敷津松之宮・大国主神社」

ご近所さんにあるのですが(電車でも歩いてでも行ける程度)、
なかなか中には入る機会がなかったのですが、丁度ここいらに用事があったので
やっと参拝してきました。
SANY0119_convert_20090416001801.jpg
社伝によれば、神功皇后が三韓を平定されて住吉大社に凱旋報告のため、敷津浦を航海されたとき、敷津浜に荒い波がうちよせられるのを見られ、『これから汐が満ちてはいけません』と松の木を渚に三本植え、素戔鳴尊(すさのおのみこと)をお祀りになり航海の安全を祈られたことから「松之宮」と呼ばれたとあります。
SANY0116_convert_20090416002049.jpg
拝殿の狛犬は普通の画像の狛犬なのですが・・・
大国さまを祀っている社殿には、ねずみの狛犬がたってるんです。
(画像向かって左には、かろうじて写ってます。)
ただ、私が行った時は、そのねずみの狛犬(画像に写っていない右の方)の前に
看板が立てかけられていて、隠れていました。

しかし、たまにそういう神社あるんですよね。
狛犬って守り神的存在なはずなのに、その狛犬を壁のように扱って、
看板かけるなんて。。
神様も怒ると思うんですよ。
そんな神社は神様も呆れて、守って下さらないのでは?
と、少し悲しい気分になります。

まあ、神様が怒る怒らないは別として、
神社として、それで良いのか??
SANY0115_convert_20090416001946.jpg
ここは、大阪の七福神巡りの一箇所でもあります。
それ用の御朱印もあったり。
私は、まだ七福神巡りをした事はないので、今度廻りたいと思います。

テーマ:神社・仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

紫月 聖

  • Author:紫月 聖
  • ようこそいらっしゃいました★
    どうぞ、足跡をつけていって下さいね!
    ◎蟹座のA型◎

星占い

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。